バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS レパートリ。。

<<   作成日時 : 2010/05/23 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こだわって練習した曲、最初からはまった曲、いろいろあります。。この1年で弾いた曲目も100以上になるでしょうが、レパートリというほど、弾いた曲はそんなにないということに気がつきました。で、今年中になんとかケイシのインディーズを作るとしたら、

★やっぱりGypsy系が第1候補群、

It's Only a Paper Moon
The Nearness of You
Night and Day
Love for Sale
Minor Swing
Flamingo
Tears
Nuage
Cheek to Cheek

★スタンダードジャズ系が第2群
Misty
My One and Only Love
What a Differnce a Day Made
Cry Me a River
Autumun Leaves
As Time Goes by
Bye Bye BlackBird
When You Wish Upon a Star
G-String
うーん、ほとんどバラッドか。。

★これから練習して加えたい曲が
Body and Soul
Wave

かな。こうやってみると、ちゃんと弾き切れる曲ってほんとうに少ない。ということで、今から練習して間に合わせる曲はせいぜい1、2曲かなぁ。ケイシ的にがんばってみたいのは、第一群+Body and Soul の9曲かな。

当面は、このレパートリー的曲目を、レッスンテキストにしていくことと、そこから、本当に弾きたい弾き方をちゃんと見つけ出して、書き出していくことをやりたいな。いっぱいやってきてわかったことは、ジャズはアドリブ、でも、どう弾きたいかは大体決まってる。芯を固定して、あとは気分とノリなんだと思う。

これまで、ジャズストリートもライブも、リフの入りフレーズぐらいしか決めず、あえて、絶対に楽譜にアドリブを起こさなかったのだけれど、それはそれで、重要な基礎鍛錬としても、聞いてもらえる演奏をするには、もうひとつ高い演奏がしっかりできる芯が必要だなぁと思うのです。

だから、あえて、ケイシ的アドリブの楽譜を一度起こして、それをマスターして、さらに、そのフレーズを叩き潰せるとこまで弾ききることをやってみたいと思います。ではでは。みなさま、夏に向け、ケイシバージョンアップのスタートを切りますよー。。


■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FS6

マイリンク集

レパートリ。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる