バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 門真守口、25日12時〜、古川橋プリモピアットでの演奏予定

<<   作成日時 : 2010/09/19 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11日に続いて、18日、バーニングバーズの打ち合わせ・練習をしてきました。
昨日はお店も空いてたので、11時前まではほぼ貸切状態で、集中練習できてよかったです。。

直前の25日(土)はリバプールにサウンドダックのボーカルさんがたくさん来られるようなので、
実質昨18日が最終打ち合わせ、練習でした。。 

曲目は、

1) Love for Sale (Cm) オール3 *Vln  リード

  Intro      ベースで定番フレーズ4回のあと
           ピアノ+ドラムが入って定番フレーズ4回
  1  コーラス Vln 
           サビ16小節の12〜16小節は
           ユニゾンでリズムを合わせ、テーマを弾く。
  2  コーラス Vln テーマ32小節、
           サビ〜32小節をPf
  3  コーラス Vln Pfで、テーマ32小小節を4バースチェンジ
           サビ〜32小節をVln 
  Ending    4小節の3回繰り返し。    
              
2) As Time Goes By (F) オール2 *Vln リード

  Intro Pf 定番
  1  コーラス Vln テーマ
  2  コーラス Vln Adlib&テーマ
  Ending は ラスト4小節でブレーキして、ストレート、

3) Autumn Leaves (Gm)       ※ Vlnお休み

4) Our Love is Here to Stay(Bb) オール3 
  以下、構成ではなく、Vln 入る所のメモ

  1  コーラス  Vlnはオブリ、控えめに  * ミュートを付け音色で落とす)
  2  コーラス  前半はPfなので、お休み * この間にミュートをはずす
            後半をVln で Adlib
             → ここは要個人練習
  3  コーラス  Vlnはオブリ(曲構成的にドラムもしだいに賑やかになるのにあわせる)
             
5) Take Five (Dm) *ドラム曲だけれど、PfとVlnのユニゾンが難関(→が難所)

  Intoro      ドラムから入り、ピアノがコード&リズムを刻む
            ここの回数はノリできまるが、 
            → ありそうなPfの
              繰り返し回数を録音を聴きなおして覚えること 
  1  コーラス  Pf、Vlnのユニゾンでテーマ
            → サビ頭、数を数えて合わせる
            サビ8小節は、3+2で7小節を数え、
            → 7小節目の後ろ2拍+8小節目の頭3拍の5拍が
               済んだら、テーマのアウフタクトに即入れば数が合う。
  2  コーラス  というか、サビ前までの8小節、Dm7−Am7の繰り返しを
            適宜回数、Vlnでアドリブ。
            気持ち的には4回繰り返しの32小節
            → ドラムソロにリレーする直前の8小節は、
               トレモロフレーズにする。
  3  コーラス  ドラムソロ、長さは適宜
            ソロのアドリブが終わったら、ドラムが5拍子のパターン演奏に
            切り替え、イントロと同様にPfが入る。
  4  コーラス  Pf、Vlnのユニゾンでテーマ、ここも1コーラス目に同じ。
  Ending      ミファミレド(2拍)レー(3拍)を 音程をどんどん上げながら、
            3回繰り返して終始感を作る。
            → ぐずぐずしていると終われなくなる。
               Vlnが3回目にブレーキする音までフレーズ決めて演奏
               すること。         

6) Vocal曲               ※ Vlnお休み

7) This Mascarade (Gm)
  以下、構成ではなく、Vln 入る所のメモ

  Vlnは2コーラス目の前半をAdlibソロ、それ以外は頭からずーーっとオブリ

  オブリは、テーマ部は半音下がり進行中心、
  サビはEbスケールで8小節からDスケールで移調感を出すこと。
           
* All of Me (F)                    
  通常のセッション構成で、メンバー紹介のMC中は音を適宜小さくすこと。
  最後にテンポを変えてチェイサーを1コーラス

。。ぐらいかな、記憶違いもあるかもね。もう練習は終了したので
  昨夜の録音を聴いて、記憶違いは修正しよっと。録音ってこういうときは本当に便利。。












■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FS6

マイリンク集

門真守口、25日12時〜、古川橋プリモピアットでの演奏予定 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる