バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS Duo録音にむけ、またまた買い物のもののけ姫が。。

<<   作成日時 : 2010/09/21 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ZoomのR16を買ってしまいました。。(12ch同時録音できるR24が出てますが、ちょっと手がとどかず。。)

画像


Duo録音にむけて、セッティングチェックを2回やって録音テストをしていたのですが、TASCAMのDR-07はライブの一発録音だとノイズレベルが周辺の会話や暗ノイズの下に隠れてまったく気にならなかったのですが、スタジオ録音すると、CD作品にするにはノイズが大きく気になってしまいました。。

Ex25経由でAKGのマイクで録音した音はノイズレベルは合格だったのですが、これだけでは2ch録音しかできない。。ということで、以前から目をつけていたR16を本格的に調べ24ビット録音、ファンタム電源が使えること、何より8チャンネルの同時録音ができるので、ヤフオクで最安値を探して落札してしまいました。。

さっそく、芸術創造館に持っていってセッティング実験をしました。
画像


まんなかの譜面台に乗せているのがR16、ブームスタンドでAKGを2本オフマイクに設定して、オンマイクにはいつものオーディオテクニカのMT35を使って録音してみました。。24ビット録音での音質が心配だったのですが、ノイズレベルはインディーズ録音としては合格。AKGのコンデンサマイクのノイズフロアを下回っているので、問題ないと思います。
画像


参考に、バイオリン単音の録音を簡易マスターした音をアップしておきます。16ビットに落としてMP3にエンコードしたのでだいぶ音が悪くなってます。24ビットリニアはもっとクリアです。




※ただし、R16内臓のマイクは収録には使えないです。本体のデジタルノイズを拾ってしまいキーンって-60dBぐらいかなぁ。。ノイズが鳴ってます。。これは、思いつき録音用のおまけですものね。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FS6

マイリンク集

Duo録音にむけ、またまた買い物のもののけ姫が。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる