バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ステージ衣装。。黒シャツを買いに行ってきました。。

<<   作成日時 : 2010/10/11 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、お休みなのですが。。休みの間にしておく仕事があって、ちょっと仕事に出掛けて、その足で、イオンに行ってきました。和歌山マリーナシティのステージでマスターから衣装を合わせましょうと話があり、黒のカッターシャツを探しにいきました。ここにはシャツ屋さんがたくさんあるのですが、体が小さくて首周りの大きい私は、普段はシャツはオーダで作ってもらわないと駄目。。ということで、オーダシャツを見たのですが。。日程的に無理とのことで。。既製品でサイズを直してもらうことになりました。ちょうど、前の製品との切り替え時期とのことで、黒シャツの旧商品が1800円、それに、袖丈直しをいれて2500円、うーん、既製品で体に合う人は経済的なんだなぁ。。。

昨年の年末のサイドバイサイドで、演奏はともかく衣装がアカン、と駄目だしをもらってから、赤いスエードの靴や、レンガ色のパンツや、黒パンツや少しずつ工夫中です。根がフォークソング、ジーンズにTシャツ世代なので、これから抜け出すのがなかなかできないのですが。。ま、なんといってもショービジネスなわけなので、非日常をどこまで演出するかってことも、仕事の一環。。

クラシックのソリストでも、ステージに立つ前に、靴の裏を綺麗に拭いて、真っ黒に靴墨を塗る人が居ます。かぶりつきの人から靴の裏が見えたときに、汚かったら興ざめだから。。というのが、その理由。。演奏を誰のためにするのかってことを考えさせられる話です。

敬愛するグラッペリも、同じようなことを、サイドメンによく注意したそうです「そういう弾き方をしてもお客さんは喜ばないよ」と。。10代からステージに立ち、90代まで演奏した大家の言葉に、含蓄を感じますね。









■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FS6

マイリンク集

ステージ衣装。。黒シャツを買いに行ってきました。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる