バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 福知山「コットン倶楽部」でライブでした。。

<<   作成日時 : 2010/10/17 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サウンドダック〜練習会と何度かお会いしたベースのIzさんからのお誘いで、16日、福知山の「コットン倶楽部」に行ってきました。ログハウスづくりの、ダイニングバーのような感じのお店の、月例のライブデーのような感じでした。

前の週末にメールをもらって、ばたばたときまったこともあり、事前練習の機会がなく、ギターのYaさん、ブルースハープのAdさんとも、現地で1時間前に初めてお会いして、打ち合わせ、即演奏という、初めてのパターンでした。

曲目は、先週にメールをして、8曲選び、2セットの中で4曲をVlnリード、4曲をブルースハープとの絡みで弾き、セットとしては、それ以外にもブルースハープhttp://ameblo.jp/tsudamoku/entry-10332638742.htmlのリードで4曲、ベースとギターのデュオで2曲と、合計14曲でした。

1stセットはVlnは Love for Sale と As Time Goes By 。 初めてのセットでの、ぶっつけ本番なので、セッション感覚での演奏になりましたが、そういう意味では、セッションとしては、まあまあ、聴ける出来だったのではないでしょうか。2回ぐらい通しで弾いていれば、あと、せめて、ボーカルPA程度だけでもお店に設備があれば、もっと格段にいい演奏を聴いていただけとは思うのですが。。

1stセットでのブルースハープとの絡みでは、Bye Bye Black Bird , Autumn Leaves 。Bye Bye はノリでブルースハープとのバースチェンジしましたが、4バースから、途中ハープが8バースをとったり、ま、セッションなのでいろいろ発生、それもまた楽しの1曲でした。この部分はお客様にも楽しんでいただけたのではないでしょうか。。 Autumnはだめでした。時間がなくて打ち合わせなしでやったのですが、曲のイメージが、最後までサイドと合わず、これは聞き手も困惑のぐちゃぐちゃ。。 猛反省。。でした。。

2ndセットに向けて、20分ほどの合間に、2ndセットの打ち合わせ。。8曲持っていったうちの比較的易しい4曲がブルースハープとの共演側にAdさんに選曲いただいたので、結果 Recard Bossa 、 Nighit and Day どちらもボッサの曲が残りVlnソロの2曲。。 ラテン系を多くとのリクエストがあって、ボッサを入れていたのですが、どちらも、初セッションでは何かと事故の起きやすい曲。。。 1セットと同じノリでは、ボッサのスピード感が出ない気が。。。少々テンションダウン。。、

 結局、演奏は、リードがリズム落ちさえしなければいいかなと思い直し、リフは情感を出すのを止めて、単純しようと心に決めて、どちらも、サラリと淡白にやってみました。 おかげで、お客様を一人一人見ながら、気楽に演奏できましたし、結果、 お客様には違和感はなかったのではないかと思います。

 途中、Vlnが拍をつっかけて、サイドとのリズムパターンずれ落ちが2回ありましたが、リードから強引にメロだししてパターンあわせ。サイドのかたがたには、自分で落ちといて勝手で強引なVlnやなぁと思われたかな。。本当は拍落ちした私が自分のフレーズで調整するのが当たり前なので、ルール違反はわかってるのですが、ここは、お客様のあることですし、曲としての聞こえを優先してしまいました。 御免なさい。。 ま、事故はありましたが、セッションとしてはまあまあでした

 2セットのブルースハープ絡み曲は、私は今回このセットの新入りなので、トリをブルースハープのGeorgia on My Mindにするのがいいかなと思い、My One and Only Love を先にしてもらいました。この曲ば、バラッドとして準備し、もちろんバラッドなのですが、今日の演奏の最後ということもあり、先のボッサで、淡白に弾いて欲求不満もやや溜まっていたので、かなり感情の激しい、激情のMyOneになりました。

 ま、こういう MyOneはなかなか聴けない?っていうかやらないと思いますが、ドラムレスのセットであまり白玉を入れると、リズムが崩れやすく、グシャっとなるんだなぁ、というのが1セット目の反省でもあったので、修正の勉強として、とにかく、長い音は極力減らし、白玉の隙間もオブリを自分全部ひいてしまう感覚で、フレーズで埋めてみました。ま、頭と指が忙しかったです。。

一発勝負という点では、結果は、優良可で可かな。2セット目だけで言えば良でもいいかな。甘いかなぁ。来週も黒潮市場で、まだ、Vln以外の曲目は正式連絡なく、たぶん、行きの車の中か、現地での一発あわせになるのでしょうが、瞬発力も実力のうち。ぐちゃぐちゃ言わずに、冷静に弾けるように、経験を積んでいきたいと思います。そういう意味では予想したとおり、とてもスリリングで楽しく、なによりも、すごく新しい経験値を得るところあるライブでした。 
I
30年選手の3人の方々にわがままなVlnを、いっぱい助けていただきました。ありがとうございました。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FS6

マイリンク集

福知山「コットン倶楽部」でライブでした。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる