バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS Duo打ち合わせとレコーディング

<<   作成日時 : 2010/10/31 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

じっくりと取り組みをしてきて、すこしずつですが、イメージを固めてきました。曲と平行して、ジャケットやレーベルのデザインもテスト版をつくって、イメージあわせがほぼできて来ました。ジャケットには、自己紹介を交えた、いろんな、音楽的なショートコメントをちりばめていきたいと思います。

音楽にビジネスとして取り組むことも、私の大事なテーマのひとつ。CDの定価決などもとても大事な項目。。総枚数など、事務的なところも大体目安が見えてきました。ひとつひとつ、相談をしながら、すすめているのですが、プロデューサの役割って結構たくさんあるんだなぁと、いっぱい勉強ができて、これはこれで、すごくいい経験値になってきています。

ところで、レコーディングですが、曲構成や練習をじっくり取り組みし、テスト録音もした結果、アップライトの音もいいけれどDuoでバイオリンと掛け合いするにはグランドピアノの方がいいということがわかってきました。なので、スタジオの予約も取り直して、あわせて、2人の体調やスケジュールも万全にもっていくことも考えて当初計画よりすこし日程を延ばしていくことにしました。11月末に、芸術創造館のレコーディングスタジオ(練習室大)で、グランドピアノを使って、いよいよ録音をはじめます。。

録音初日に演奏する曲は、もう、練習はもう大体仕上がったので、楽しく、心かよう音づくりをしたいです。。
11月、12月で録音し、早ければ1月中に完成できるかな。。楽しみです。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FS6

マイリンク集

Duo打ち合わせとレコーディング バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる