バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ピアソラ、Oblivion(忘却)。。

<<   作成日時 : 2010/11/17 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、実家に帰った折に、Oblivionのメロ譜にコードを付けてきました。。コードありの譜を探してたのですが、みつからず、古いふるい、アップライトのピアノで弾いてみました。オリジナルはEmですが、最低音をバイオリンのG線に合わせるとGmに移調して弾こうと思っています。そうすると、低音が個性的なリュポにとてもあう音域になると思って。。

手書きしてきた、コードを、今日、ようやく打ち込み入力して、練習準備ができました。すこしずつ弾いていこうと思います。前にもすこし書きましたが、この曲は、とても美しいです。だから、上手に弾こうとか、うまく弾こうとか、下心をもって演奏すると、とても嫌味な懐メロ調になってしまいそうです。私心なく、美しい旋律を音に換えて心に戻す。。ただそれだけ、を、心がけたいと思います。





Astor Piazzolla アストル・ピアソラ / Oblivion 輸入盤 【CD】
HMV 楽天市場ストア
商品の詳細ジャンルワールドフォーマットCDレーベルPersonality発売日1997年05月14日

楽天市場 by Astor Piazzolla アストル・ピアソラ / Oblivion 輸入盤 【CD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FS6

マイリンク集

ピアソラ、Oblivion(忘却)。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる