バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS keishi inテンポ

<<   作成日時 : 2011/02/02 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前ノリ、前小節食いをモットーのケイシが、今、インテンポに取り組んでます。というか、結果的にそうなってきました。VlnとPfのデュオに取り組みしはじめて、気が付けばもう半年以上になってきたのですが、その間、いろいろな戸惑いや悩みをかかえつつ、工夫を重ねてきました。

そんな中で、すこしずつ、私的には、今回取り組みとしては、私がインテンポに乗れたときのように感じ始めています。

ライブは先食いのグルーブがモットーで、サイドに思い切り負担をかけながら、ノリ重視で走るのは、これからも変わらないと思います。でも、カウチンポテトで、まったりと聴いていただける作品にするには、そのノリとは違うぞっというのが、体に入ってきたように思います。

だから、いままでと、弾き方も乗り方もぜんぜん違っているのですが、でも、これは、私の別の側面、クラシカルなメロディアスな流れ、アコースティックで、ちょっと古いレトロなかんじにぴったりくるのだと、改めて、感じています。

とても、難しいアプローチで、まだまだ、いくらでも良くしなければいけないところは、あるのですが、ともあれ、始めたときには思ってもいなかったような、成長の軌跡が描けそうです。

すごくシンプルで、だから、ごまかしが効かない、その分、Vlnの技術もとても見えやすく、破綻したところもわかりやすい、その、ストレートな味わいを、そのまま、生かして、ミックスダウンに取り組みしていきたいですね。

あれ。。なんか、ここ、とちったの?っていうのも、人間らしく、心に入っていくきっかけに、きっとなると思います。言い訳ではなく、あくまで、生きている感じが伝わる音楽にしたいし、私としてはそうできてきかけていると感じています。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

keishi inテンポ バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる