バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 60文字プロフィール。。

<<   作成日時 : 2011/05/22 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ライナーに印刷するプロフィールを60文字ぐらいで考えてみている。。

//

■ Keishi(バイオリン)  

色んなジャンルをジプシーしつつ出会った美しい歌を、
即興的な自由な奏法でファンタジックに唄う、
不思議系バイオリン弾き。

//

ジプシースイング?ポップス?ジャズ?ボッサ?そしてクラシック?も含めて、
なんでも弾いて来た。。

でも、それを、キャラクターとして言い表そうとすると、難しい。。

ケイシのバイオリンは、とても、変わっている。
バイオリンを演奏できる人がみれば、すぐにわかるけれど。。

クラシックではありえないフィンガリング。。
思いっきり独自のボウイング。。

声楽で言えば、発声法がまったく独自につくってきた方法。。

だから、音の出てきかたも、クラシックとはまったくちがう。。。
もちろん、ブルーグラスなどともちがい、
ボヘミアンなタッチはジプシースイングに強く影響受けたけれど、
でも、つまるところ、どれでもない。

出したい音があるから、習ったことは、それはそれとして、
自分の音の出し方を、ずっとずっと追いかけてきた。。

その発声で、歌いたい曲とそうでない曲もはっきりしている。

それは、どんどん、不思議の世界に迷い込む、
出口のない、アプローチなのは、よく知っている。。

だれも知らない曲、歌ったことのない唄、でも
バイオリンで歌うと、心になにかが入ってくる音楽。。
そういう音楽を探しつづけると、ひとつひとつのアプローチは
いつも、いつも、通過点。。

いつも、遠くに目線があり、遠くの地平に何かを求めて。。旅している。

見慣れた風景は、いつも、どこかに消えてゆき。。
そして、だれと、どこまで、一緒に走っていけるのかも、わからない。
それは、一休みしたときに、振り返って、想うものだから。

きっと、そうやって、これかれも、果てしのない、あてのない、
バイオリンの旅をつづけるのだろうね。。

だって、そうやって、40年以上弾いてきたんだから。







■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

60文字プロフィール。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる