バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 和歌山遠征。。

<<   作成日時 : 2011/05/04 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


黒潮市場にあるレストラン、ゴンドワナで演奏してきました。洞窟のようなレイアウトのお店で、前回同様、地元のライブハウス「デサフィナート」の木下さんにPAをお世話になりました。機材が限られていた様子でしたが、ありったけのフォローをいただき、なんとか、演奏ができました。スタッフの支えあってこそです。

甲子園口からの送り迎え、お昼、夕食もいただきつつ、演奏2セットでした。1セット目は久しぶりにchiyoさんのサイドカウンターをやらせていただきました。

はじめる前に、Vlnは音出してからんでいっていいか?聴いたうえで思い切って弾いてきました。最初に会ったころから、からむんやったらしっかり絡みや、といわれていってくれるので甘えて弾いてきました。でも、これってボーカルさんにはものすごい負担をかけることになりますね、うまくハマれば、聞き手にとっても快感になるはず。。と私は思っているところもありますが。

2セット目は今日の高槻のリハのSaxなし。SaxのところをPfとVlnで分けて弾いたような感覚です。1つめのセットが2時から、2つめのセットが6時からと時間があいたのと、長めの演奏時間になったこともあって、かなり息があがりました。

夜、シーフードのバーベキュー、あわびの焙りがおいしかった・・ホタテも・・・そして、花火にかぶりつき。。昼間にchyoさんと飲んだ2合の冷酒もしっかり効いて、帰りの谷町線を大日まで寝過ごしてしまうおまけつきでした。。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

和歌山遠征。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる