バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS NuageとFrammeをおさらい。。

<<   作成日時 : 2011/05/15 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


よく弾いた曲、あたらしい曲、それぞれに、朝2時間ほど練習。。
Nuageは弾きこむほどに、味わいのある曲で、とうとう、テーマの新しいフェイクのイメージが、
ポロリとこぼれおちてきた。そうそう、こうやって、あたらしいフレーズが、うまく育ちますように。

そして、新しい曲は、だいぶ、回数を弾いたので、すこしずつ、なにか、いい感じ、をつかみつつ。かな。
とにかく、アドリブをコードから展開しないこと(最終的にスケールになるとしても)、がモットー。

元の歌を、弾いて歌って、その挙句の果てに、新しいフレーズがまっている。
それが、生まれて、こぼれて、現れるまで弾く。

コードアナリーゼ、から、ちょちょいのちょい、のアプローチが、できないから。
そういう、リフだと、ソロならいいけど、例えばボーカルのサイドカウンターはできない。
だって、もとの歌を、知らずには対位旋律を作るのは無理だよね。。それもノリで作るのは。

白玉のところでブブーッツってオブリやるだけならできるだろうけど、U−Xが多いし。。

メロに絡んでいきたかったら、オブリじゃなくって、対位をリアルでやるとなると、
そうはいかない。だれにでもできそうで、できない。

だから、ずいぶんと時間がかかる。でも、そうやって、しつこく、アプローチするから
体にのこるのかもしれない。

で、おさらいの時間は、とっても大事で、楽しくて、そして、大変。。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

NuageとFrammeをおさらい。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる