バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 旋律がブレイクする瞬間って。。。確かにある

<<   作成日時 : 2011/06/08 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日、CDに入れる「紅のアリア」曲の録音練習をしてきました。。

前から、テーマ弾きを、すこしずつ、続けていたのですが、、

どうしても、元のメロディから、アドリブフレーズが出てこず。。

うーん、この曲は、楽譜どおりにいくかぁって、ちょっと、行き詰まってたのですが。。

芸創に、おこもりして、まずは、最初の16小節、出だしの数音を

とにかく、気に入る音になるまで、10回、20回と繰り返す間に、

すこしずつ、フレーズは楽譜のままで、音の出が変わっていく。。

不思議な感覚にはまっていきました。。

そして、出だしのフレーズに、ぴったりの音色の出し方が

カチッと、ハマッった瞬間から。。。

あとのフレーズが、湧き出すように、自然に流れはじめて。。

気が付けば、曲の最後まで、アドリブが何回も展開していって、

最後は、こころのおもむくまま。。

。。。ずっと、テイクの経過を録音しながらやってたのですが。。

20テイク目ぐらいで、突然、トランス状態になって、そのまま、

弾ききっていました。。

いいフレーズだなぁ。。だれが作ったのかしらんと、我ながら感心。。

一日おいて、こんどは、その演奏を、譜起こししてみました。。

元の曲のメロディが、すこしずつ、崩れていきながら、替わりの

フレーズに無理なく置き換わっていって、とうとう、まったくちがう

モチーフが出てきて、そのモチーフと元のモチーフが重なり、

入れ替わっていって。。自分のアドリフの経過を追いかけていって、

なにやっとんかね、この弾き手は。。と、分析して、初めて、

うん、これは、すごいなぁ。と、感動しました。。

19テイクまでは、本当に、元のフレーズを何とか、いい音で

表現しようとしていただけ。。20テイクのブレイクは、突然に始まって。。

人にもよるのでしょうが。。ケイシ的、アドリブアプローチのできた瞬間。。

なんというのかな。。歓喜が湧き上がってきて、止まらず、弾いてしまえるときが

突然に来る。

そういうのを、降りてくる。。っていうのかもしれないですね。。




■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

旋律がブレイクする瞬間って。。。確かにある バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる