バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS Duo。シンクロし、絡み合うフレーズ。。

<<   作成日時 : 2011/06/14 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


多重録音と、同時録音、同じ曲を2つの方法でテイクして、その差から感じること。

Duoの同時録音にこだわろう。。

多重録音と違い、多少粗い音があっても部分は録りなおせない。
でもそれに引き換えるに十分な、音楽らしさがある。

縦線を相棒と呼吸がぴたっと吸い寄せられあわさる。。
たったそれだけ、大切なそれができることが、Duo、Trio、、

演奏を重ねるにつれぴったりと音符が合う、それは、流れる時間の速さが、
お互いのフレーズを捕らえて、しっかりとシンクロしていく。。

しかも、音楽の流れと共に、ゆらぎ、とまどい、そして、ランセで走っても、
同じ時間の流れにしっかりとはまっていく。

なんども何度も、単調な訓練をしての叩き込みがあるから、
そして、しっかりと相棒とシンクロする技術が底にあって、
なにげないフレーズが、早くも遅くもシンクロする。

それは演奏の大事な出発点。

そして、さらに、フレーズが、和声が、そして、いろんな、表現が、シンクロした時間に
からまりあっていく。。しかも、リアルタイムにインプロバイゼーションで変化しながら。。

リズム隊の居ないDuoだから、呼吸と感性で音で会話して、音楽を紡ぎ出していく。
そういう、音づくりが、とても、楽しい。。



■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

Duo。シンクロし、絡み合うフレーズ。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる