バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 机の周りを整理整頓したのだ。。そして、これからのことも思ったりするのだ。。

<<   作成日時 : 2011/08/18 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2年8ヶ月。。。東京から帰ってきて。。机のまわりを、片付けてきませんでした。。というか、過去をごっそり清算してきたのでほとんど何もなかったのです。。

さすがに3年弱ともなると。。楽譜の山。。だったり、機材の山だったりしてしまい。。とうとう、意を決して。。片付けました。

まあ、ほんとうに沢山のセッションなどなど、楽譜もいっぱいで、どんなにか幸せにこの数年、音楽生活してきたのかと、あらためて、感謝の限りです。。

いろんな楽譜たち、セッションでそのままもって帰ってきてしまった楽譜たち、、1枚1枚に10年の歳月がこめられているように感じつつ。。不要品は処分しました。(ごめんなさい。。)

そして、これから、どうしていこうか。。。と思いはじめています。私はすこし早く来すぎたのかもしれないな。。というのもあります。

まだまだ、浮世の現役仕事がいっぱいあったり、子育てもまだまだ、これからだったり、もうリタイア目の前の方々と、どうしても同じペースでは、音楽の時間が作れないのも現実です。。

といっても、諦めるわけでもなく、これまでどおり、自分の生活のリズムの範囲で、最大限できる、修練を積んでいくしかないのでしょうね。。

ともあれ、今回のAmarenaで、Jazzの修行をメインにしてきた時代の一つの通過儀礼になると思います。

先日、RivertangoやOblivionなどピアソラのタンゴの練習をしてきました。。ラテンはJazzとはまたまったく違い、ノリもスピード感も違います。。このスピード感、妖艶さ。。またこれも、何とか、自分の中に取り入れていきたいと惹かれるものがありました。。

でも、たぶん、それも、またいつか、通過点として、過去のマイルストーンになっていくことは、いまから、もう判っていること。。

ジプシーバイオリンのケイシの掲げるジプシーとは、いわゆるロマ族のGypsyだけではなく、あらゆるジャンルを渡りあるく
という気持ちでのジプシー。

ひとつところにとどまることなく、いつ、どこで、は計画にはなく。。歩んだ先で出会ったそのときにだけ、そこで、音が華ひらく。。そういう、ミュージシャンでありたいのです。。

スイングの世界の気持ちよさに、心惹かれるのは、変わりないのです。。まだまだ弾いていたい。。。でも、どどまらず、私は彷徨い、はるかかなたに何かを見たい気持ちはもっともっと強く。。こまったものですね。。

これからも、不思議な音楽の世界をバイオリンとともに、ジプシーしていくことになるのだと思います。すべての音楽ジャンルにバイオリンで息を吹き込みたい楽曲があるかぎり。。彷徨いましょう。。どこまでも、バイオリンとともに。。


■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

机の周りを整理整頓したのだ。。そして、これからのことも思ったりするのだ。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる