バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ピアノ、左はどうしてヘ音記号なの?。。かな。。

<<   作成日時 : 2011/08/21 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


うーん、左手はヘ音記号。。右手はト音記号。。その時点ですでに。。。ということで、いつものことならがら、一回楽譜を読み込みして、左も右もト音記号の楽譜を作ってしまうのです。。。だって、読みにくいんだもん。。

はい、特製両手ともト音記号の楽譜なら、私でも弾けますよ。。上手じゃないけど。。

そう、上手じゃないのが、いまちょっと問題です。。そろそろ、そんなこと言ってるバヤイじゃないと。。で、どうするかなのですが、今日、三木楽器でいい本をみつけました。

稲森 康利著、ジャズキッズ Vol.1とVol2 。。 もともと、子供のためのジャズレッスン教材としてのVol.1なんだけど、私くらいピアノひけない。。から始めるにはぴったり。。左手の音数すくなーーいし、かなり、ちゃんと、教育的な意図をもって編曲してあって、弾きながら、ふむふむと、なっとく。。

あ、ピアニストさんには、簡単すぎて、ぜんぜん、お薦めではないです。。、メインのパートがあって、ピアノも弾いておかないとね。。と、論理的な演奏勉強のために、ピアノもちゃんとやっとこ。。っていう点では、いい。。だって、Vol.1はバイエルの上巻で、挫折したケイシにも弾けそう。。なくらい。。(あっと、でも両手ト音記号に直しての話だけど。。)

バイオリンとかね、管も、ボーカルもそうかもしれないけれど、和音、ちゃんとなぞっとかないと。。。たぶん、あかんと。。

でもね、メロとかの、リフ譜みてると、結構正しいテンション弾いてたりする。。というか、正しいコードが書いてある楽譜だと、コード構成に基本のテンションが入ってるから、とりあえず、コードの構成が頭に入ってると、、単音楽器でもコード活用だけで、ある程度まかなえたりするのはある。。

で、どうやって、コードを覚えるか。。ケイシの場合、過去形として覚えたか。。だけど、これ、徹底的なフォークギター小僧の時に覚えたんだよねえきっと。。だから、ピアノでコード弾けなくて悔しいなぁ。。って思いながらも、何とかコードトーンは見えてる状態。。

これを克服して、ピアノでコードをちゃんと弾きたいんだよ。。ジャズ的に。。で、はなしが、あっちこっちいくけど。。ピアノ上手じゃなくても、練習できる本、難しすぎて挫折しない本、根っから、ピアノひけなくても大丈夫な本。。と思って買ってきました。。(CD付いてるし。。)

この本、ね、いままでで、一番正解かも。。しばらく練習してみよっと。。思ってます。。Vol.1とVol.2はもう出てる。Vol.3はこれからみたいですね。。見た目が、もう、なんというか、本当にお子チャマしてるので、大人には抵抗あるかな。。

うん、いいんだ。だって、ピアノはプロじゃないから、恥ずかしくないし。。かといって、弱点、勉強しないほうが、もっと恥ずかしいじゃない。。

ピアノ初級、入門しなおしまーす。。

あ、これって、25年前のバイオリンのやり直しのときみたい。。じゃ、あと20年弾けばピアノも大丈夫だろう。。72歳か、
うん、もしかしたら、まだ生きてるかもしれないし。。めちゃピアノうまくなったらどうしよう。。。そうだ、そのころピアノの1すtCDをリリースしようか。。

なんて。。



■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

ピアノ、左はどうしてヘ音記号なの?。。かな。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる