バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ピアノ速習作戦(1) 稲森康利著のジャズキッズVol1の楽譜をト音記号化。。半分できた。。

<<   作成日時 : 2011/08/24 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

左手をヘ音記号からト音記号に。。楽譜をスキャンしてスコアメーカで修正。。そうそう、何でヘ音記号かって。。前の記事にかいたら、コメントヒントをもらえました。。 その理由の一つは、つまり、当たり前といえば当たり前ですが、ヘ音記号の音域。。ということを含んで、ヘ音記号なんだね。。

ということで、ト音記号にもしたに8の付くオクターブ下とかはあるわけで、ちゃんと、そういう記譜ができるのが、スコアメーカのいいところ。。Ver3.0だから、むちゃくちゃ古くて、今のスコアメーカFXみたに多機能かつ複雑ではなくて、すごくシンプルなソフト。。

単細胞なケイシは盛りだくさんのソフトより、単機能特化でその機能だけ使い倒すのが常で、スコアメーカも楽譜を読む、認識する、演奏用のリード譜を作る。。以上おしまい。。作曲編曲みたいな複雑なことは、このソフトではやるつもりなし。。なので、バージョンアップはまったくしてません。。

なので、XPでは使えるものの、Win7とかになったら使えなくならないか??心配してたのですが、こないだ、Win7にVMWaraを入れてその上でXPを動かすことをやってみたらできたので、大丈夫。。ずっとこのソフトでいきます。。

脱線したけど、半分、ト音記号化すみ。。週末までにVol1は全部作って、土日に一気に勉強しようと思ってる。。

そうそう、楽譜を電子化したので、移調も簡単。。フラット1つから4つまで、必須の調を全部作って練習できるのもいいところだねぇ。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

ピアノ速習作戦(1) 稲森康利著のジャズキッズVol1の楽譜をト音記号化。。半分できた。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる