バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS テーマ譜をいくつか書き起こそう。。そうして、そのテーマを繰り返そう。。新しいフレーズが生まれるまで。

<<   作成日時 : 2011/08/09 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このあいだ、日曜に、レコーダを回しながら(古いなあ。。テープが回る感覚、もういまはないねぇ)Vlnで4つ5つ、ピアノでも5つ6つ、テーマ探索?をしてみました。。

あいかわらず、フツーにひくと、歌謡曲?化してしまうのですが、中には、ちょっと、いいきっかけ主題になるかもっていうフレーズもほんのすこし混じってる気がする。。

今回は、アプローチの仕方として、簡単なテーマを作って、そこから、フレーズを生み出す。。生み出せるまで弾きこんでみる。。っていうやりかたをしようと思ってるので、いまは、種がいくつか見えたらそれでいい。。

16小節ぐらいのテーマ起こしをして、夏から秋にかけて、弾きこみ、練りこんで、寝かせて、なにか、そこから、湧き上がってくるかどうか、やってみる。。そのために、まず、種を楽譜に書き起こそう。。

何かを生み出すのは簡単ではない。。そして、仕上げるとなると、猛烈なエネルギーが必要になる。。今は、充電のとき。。曲作りにかかる時間はどれほどか、想像もつかないし、それを、いっしょに弾いてもらえるように、雛形にするまでにも、ずいぶんとかかるだろう。

けれども、CDをつくろう、と、思ったときと、同じぐらい、今、獏と、しかし、間違いなく、曲作りの先に何かがあると、確信している。

新たな旅に、いつものように、地図はない。歩いてきた道、それが地図に残るだけだ。居心地のいい、楽しい世界がそこにあっても、そこから、また、次の世界へと、雲の向こうの未来にあこがれる気性は、いつまでたっても、変わらない。

まずは、今年中に、種を5〜6個作りあげること、弾きこみは冬の間、スタジオに篭ってやっていこう。そして、ほんとうに弾きたいフレーズがでてきたら、曲に編み上げはじめよう。

冬から春にかけて、何かが芽吹いていくように。。そうなるように。。



■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

テーマ譜をいくつか書き起こそう。。そうして、そのテーマを繰り返そう。。新しいフレーズが生まれるまで。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる