バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ドラゴンズブラッド(龍血樹の樹脂)はバイオリンの赤のエッセンス。魔法の色?でもないけど神秘的。

<<   作成日時 : 2011/09/27 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Keishi♪はバイオリンを弾く気力がなくなったら、楽器製作にもう一度戻るんだろうな。。と思ってる。。多分20年ぐらいして70歳ぐらいになったら。。生きてるかな??

楽器作りのエッセンスも少しずつ、紹介していきましょうか。。
いっぱい50ぐらい製作アイテムはあるのだけれど、、、普通はバイオリン製作専用のかわいいカッコいいカンナの紹介からはじめるのが普通かな。。

なので、普通じゃないところ。。

キリン血、ドラゴンズブラッド。。これは、ごく限られた地域にしか育たない、龍血樹という不思議な樹木から採取される樹脂で、溶剤に溶かして、バイオリンのニス塗り前の色付けにつかう。。


画像


とても、深紅で、手にもつと、手が赤くなる。

魔術的なアイテムでもあって、よく、魔女が出てくるお話で、小道具としても登場するけれど、昔はそんなに手に入るものではなかった。この木の生える島を占領しようと、ローマ軍が出陣したという話があるぐらい、命がけの高価なもの。

それは、血止めの薬効があるので、軍隊の医療に必要だったからといわれている。

バイオリンの赤はドラゴンズブラッド、黄色あ蘇芳やくちなしなども使われる。ターメリックが使われたことがあるけれど、ターメリックは紫外線で簡単に退色してしまうので、あまりいい染料ではないと思う。。

ドイツでは、色づけ前に白木に膠を塗った時代があったのだけど、膠は時間とともに変色していってあまり美しくない。。美しさがイタリアの赤いバイオリンが好まれたことが、イタリアをバイオリンのトップランナーにした理由かもしれない。。

ともあれ、美しい赤は、いつの時代も、人の心を迷わせる。。色そのものが、魔力だ。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

ドラゴンズブラッド(龍血樹の樹脂)はバイオリンの赤のエッセンス。魔法の色?でもないけど神秘的。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる