バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 篠山、陶幸窯ライブ、AmarenaのCD初売、Keishi♪サイン、写真撮影あり、沢山収穫でした。

<<   作成日時 : 2011/09/11 21:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


陶幸窯さんの工房のまだ上に、ログハウスの大きなお家があり、家のテラスがステージ、山の斜面が約100人収容の客席。。写真はリハで昼間ですが、暗くなりかけてからの、ステージはライトアップされて、けっこう、かっこいいステージになりました。。

演奏は、今回はしっかりと、まったく問題なし。。そう、演奏者はね。。でも、
曲の真っ最中に、一度エレピが電源ダウンするハプニングがあって、ピアノパートが止まってしまい、ケイシが急遽バトンタッチするハプニングがありましたが。。お客様には演出?にみえたか??な???

ま、ジャズスピリット的には、何が起きてもまたたのしですね。。こまごまと構成落ちとかあって、でも、それも、なんとなくエンジョイしてしまいました。。最後の方は、次はなにが起きるかなぁ、なんて、ステージ上でメンバー間で冗談を交わす余裕もあり、経験豊富な猛者たちの頼もしいサイドで、最後はとてもノリがよい演奏になったと思います。。

ちょっと残念だったのは、ステージに向かってライトアップされるので、お客様の顔が見えなくて、ちょっと困りました。いつもはお客さんと目線が会うのが楽しくて、順番に、客席を目線移していくのですが、そういうのも、コミュニケーションですよね。。

屋台の食べ物や、飲み物、ちちんぷいぷいからのゲスト招き、思ったより盛大で、PA、ビデオカムも機材はよかったですね。

ステージのPAの返しが薄くて、ちょっと演奏に困りましたが、ま、そのへんは、よくある範囲。。もうちょっと演奏者にいい音響を返してくれると、音楽がよくなっていくのですが、このあたりはPAさんがミュージシャンだと心通うのかなと。。今回は演劇系のかたと聞きました。。

カントリーから始まって、トリが私たち、19時からの1時間のステージでした。

ケイシの1stアルバムの納品がまにあったので、MCでCMして初売り。2人の美人さんに買っていただき、おもいがけずサインと写真も。。とても楽しい体験でした。

秋に入ったと思えない晴天で、リハの時は本当にかんかん照りのあせだく。。去年、体力の限界を感じた琵琶町ライブの再来かと、ちょっと心配しましたが、夕方のライブはすずしくて、秋の虫の音と、ほぼ満月のお月様に照らされた、気持ちのいい演奏になりました。

アンコールを1曲すませて、あがりーーっと思ってぶらっと外にでたら、スタッフが追いかけてきて、アンコールが続いてるのでもう1曲。。ということになり、Nighit and Day たぶん、この曲が昨日一番の白眉の出来だったのではないでしょうか。とても力もぬけ、気分よく、ほんとうに楽しんで弾ききることができました。。

今回は録音機の番をしてもらえるあてがなく、録音してません。夏の夜の空中に消える、一瞬のパフォーマンスだからこそ、いいのかもと、おもいつつ、ちょっと、だれか録音してたら聞かせて。。っていう気持ちにもなった1曲でした。。

初の販売、ご購入いただいたお客様に本当に感謝です。ありがとうございます。これからも、どこかでケイシをみかけたら応援してくださいね。出会いに感謝です。

今回、ひさしぶりに、ライブの後に充実感が戻ってきました。なぜかな?と思って気が付くことは、とにかく、しっかりとフロントを真摯に支えていただいたことと、みんな、楽しんで演奏をしたこと、そして、なによりも、やりたい曲を演奏したことかなと思います。

リベルタンゴもオブリビオンもまだまだ、演奏としては、課題がいっぱいなのですが、やってみたい、演奏してみたい、に素直に挑戦したので、満足です。

ライブの曲はウケ狙いで構成してはダメなんだ、好きで弾きたくて、その日の気持ちが乗る曲が、結局一番いい結果を生む、そう感じました。






■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

篠山、陶幸窯ライブ、AmarenaのCD初売、Keishi♪サイン、写真撮影あり、沢山収穫でした。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる