バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 心斎橋YAMAHAでエレクトリック5弦バイオリンSV−255試奏してきました。

<<   作成日時 : 2011/10/30 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早寝して、朝寝して、過労、寝不足は解消したはずだったのですが、どうも体が重く、けだるい。。。
家でごろごろしているより、気分転換にと。。街ブラ散歩してきました。

どこに行こうかな。。。心斎橋にいって、DAWの資料でもみるかぁ。オリジナルのスケッチ作りのツールとしてはCubaseは重いけど、愛用のYAMAHAのSOL2はサポートがとっくに終了してるし、今回CDづくりでお世話になったCubaseLE4の流れもあるし。。。

そう、YAMAHAにいってCubase6の資料でも探そう。。と思って行って来ました。

2階に上がる階段の途中で、SV−255があって、試奏できますと書いてあったので、予定はなかったのですが、5弦のバイオリンを弾かせてもらえますか?とお願いして、弾いてきました。

画像


このシリーズに中で、255はステージ用、内蔵エフェクタはなし、すっぴんの音がするタイプですが、外付けのユニットを通してヘッドフォンで聞く限りは、気になるノイズもなく、ライン系はさすがにYAMAHAですね、しっかりしています。バランスアウトもまったく心配なしといったところです。

が、逆に、エフェクタをどう挟むか・・ですが、これはアンバランスアウトがあるので、その後ろにエフェクタ、そして、ダイレクトボックスでバランスにしてPAに送る。。という使い方になるのでしょうね。

で、肝心の音ですが、私も始めて5弦を触ったので、なにせ、勝手がまったく違うというのが最初の印象でした。まず、目の前に5本弦がある。というだけで、えっと、どっから引き始めたら普段の曲は弾けるのか???ミニパニック。。とはいいませんが戸惑いました。

弦も5本張ってあるので、かなり4弦の感覚を狂わせない配慮はしてあるものの、やはり、運弓も微妙に角度が違うように感じますね。

でも、低音があるのはすばらしい。どうしても、いままで、音がないから諦めていたフレーズや、とくに、バッキングフレーズで
女性ボーカルさんと被る音域を、5度下まで下ろして別音域で弾けるのも、使えそうです。

もうすこし、安いタイプに5弦があったら嬉しいですが、ニーズから考えると、ハイエンドのみというのもいたしかたなしでしょうか。

結論としては、サイフが許せば、買って損はない楽器ですねえ、正直、欲しいです。娘が受験の秋でなければ、衝動買いもありだったのですが。。

でも、初心者はエフェクトつきの下位モデルの4弦からかな、一生5弦だけを弾くんだという方は別として、255は4弦でしっかり弾けてからのほうがいいかもしれません。。

この微妙な移弦感覚の違いや、5弦まで弾くための左手のひじのひねり込みは、4弦と弾きわけるにはすこしコツが要りそうです。ま、しっかりバイオリンが弾ける方なら1週間ぐらい弾いてなれれば、たぶん、たいした問題ではなくなると思います。

今日は、ほんとうに、ふらっと入って思いつきで弾かせてもらったので、購入予定もなく、もうしわけなかったのですが、お店の方もいろいろ教えてくださり、いいかんじでした。管弦担当のWadaさんと、Banさんにお世話になりました。ありがとうございました。

でも、ふらっと入って、愛器リュポちゃんは京都で衝動で購入したこともあり、こればかりは、楽器との出会い、相性、そしてその日の気分となにより、音が気持ちにささってくるか。。にもよるので。。買っちゃうこともたまにはある。。っていうことでお許しくださいませ。

先日、ツイッターでも、どなたかが、5弦のバイオリン試奏できるところ?って探しておられましたので、YAMAHA心斎橋で可能です。。って、ツイッターで、流しておきました。

で、体調は。。バイオリンを弾いている間はよかったのですが、やはり、けだるい。これは風邪と断定。。ですね。風邪治しは赤ワインとオレンジジュースとあったかいお風呂、そして、毛布にくるまって寝る。。これが一番。。では、おやすみなさいませ。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

心斎橋YAMAHAでエレクトリック5弦バイオリンSV−255試奏してきました。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる