バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ライフワークはバイオリン、あと30年弾ひけばもう少しは、心に届く音に近づけるだろうか。。

<<   作成日時 : 2011/12/20 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ビッグローブのブログを利用しているけど、今日の「ネタ」提案は、「努力は報われるか?」。。

うーん、考えてしまいますね。。命題そのものが、間違っているように感じる。。

報われたいと思って努力するっていうのは、変やなぁと。。

努力の結果を評価するのは、自分自身。。それが、他人のためであれば、それは努力ではなくて、仕事だろうね。。

仕事であれば、成果の出せる範囲を予めきめて、そのとおりの結果をだす。。報いは報酬としてお支払いいただく。。

「努力すれば満足は得られるか?」と言い換えても、やはり変だな。

「満足できるまで、努力する」がまともな考え方だろう。

自分自身に偽りなく、ごまかしなく、到達したいレベルまで、努力しつづける。その結果は報われるのはなく、

満足する。。なんだと思う。。

元にもどそう、人からの評価がどれほど高くても、自分自身が満足できなければ努力しなければならない。。

バイオリンを何十年も弾いてきても、やはり、満足ではない。。もちろん、以前より、不満な点はずいぶん減った。。

10年毎に見れば、ずいぶんと上達もした。。

けれど、

自分で創作した曲を、心から出てきたままに、しっかりと、心にお届けする。。

それは、まだまだ、長い道のりだ。。

でも、焦ることはない、ここまで45年ぐらい、もしかしたら50年と言ったほうが正しいか。。かかったのだし、

それだけ、続いたのだから。。

あと、30年ぐらい、まだまだ、ごく自然に努力できるだろうし、私にとって、バイオリンで努力することは

一度たりと苦痛になったことはなく、常に、歓喜、よろこびなのだから。。

健康が続いて、ずっと演奏ができますように。。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

ライフワークはバイオリン、あと30年弾ひけばもう少しは、心に届く音に近づけるだろうか。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる