バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS Major Key Cのスケール表を、心改めて、書いてみた。F、Bb、Eb、Abに移調した版も作ろう

<<   作成日時 : 2012/01/13 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

理屈はあとから付いてくる。。

それはそれでいいのだけれど、やはり、コードトーンとテンションの表はあったほうが、

便利!っちゃぁ、便利。。

特に、楽器を持たずに、机上で打ち込みしようとすると、結構、こういう表が参照したくなる。。

ま、Cだけ作っても意味ないし、MajorだけじゃなくてMinorも必要だし。。

Non Diatonicなコードのスケールも。。って考えると膨大になるけれど、

当面、必要な調について作っておいて、あとから、移調すれいいかなっと、

思って、作ってみました。

×はアボイドノート(コードの機能と相容れない音)

画像


エクセルで作ったので、背景の色塗りはそのままで、

テキストで音名だけを張替えれば、移調表も簡単にできるかな。。

とりあえず、Major版です。。

ブログはjpgしかアップできないので、エクセル表ではありませんが。。

こういう表を作っておいて、自分が何を弾いているか、あとづけて、

理屈と照らし合わせてみるのも、勉強になるかもしれませんね。

※ 後日追記、全般的に見直して、「Cメジャー初版(rev0.9)、コード構成表」で別途公開しました。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

Major Key Cのスケール表を、心改めて、書いてみた。F、Bb、Eb、Abに移調した版も作ろう バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる