バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 気になるボヘミアンなライブを見つけました。シャンソン歌手のZazaさん、そして、ヌマーシュのバンド。

<<   作成日時 : 2012/02/16 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今日、家に帰ると、フレンチジャズとガストロノミックの夕べという厚紙のフライヤーがありました。。

シャンソン歌手のZazaさんという方と、そして、ヌマーシュのバンドのようです。。
ということで調べてみました。。

2012年02月26日(日) フレンチジャズとガストロノミックの夕べ
ZaZa avec Cafe Manouche
ZaZa   ヴォーカル
川瀬眞司 マカフェリギター
山本佳史 マカフェリギター
中村尚美 コントラバス

http://www.manouche.jp/live-bbs/BBSList.php

フレンチレストランですから、決して高くはないですが。。
ディナーライブ・チャージ10000円はちょっと初めて聴くのには手ごろとは。。

シンプルなライブがあるときを探して、一度聴きに行きたいですね。。

このセットではないけれど、高橋 誠さんという( なんと 知り合いに同姓同名が居ますが。。)
バイオリン弾きの方も居られるようなので。。

興味あり。。です。。

やはり、私は、アメリカンよりもヨーロッパの薫りが好き。。
ヤギのチーズ、固焼きのパン、カフェオレ、そして、グラッパ。。

ボッサに学んだエスプリやスパイスを糧にして
ジプシーバイオリンにジャズのエッセンスをいっぱい吸収したという意味で、
ジャズ・ボッサを中心に置いた修行は、バイオリン音楽をとっても気持ちよく膨らませてくれた。
このまま、続けることのほうが容易だし、演奏する機会もしっかりと増やせるかもしれない。

でも、あえて、一旦、ここで、私のニュートラルポジションに意識的に戻ろう。

回帰するのではなく、放浪の果てに、ボヘミアンな音楽を軸に、しっかりと、
新しい気持ちで、バイオリンを軸にしたアコースティックな音楽を組み立てていくために。

クラシックでも、ケルトでも、アイリッシュでも、ブルーグラスでも、ジャズでも、
そして、ジプシースイングですらない。。

未来へとつづくバイオリン音楽をもう一歩進めて、文化を高め継承していくために。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

気になるボヘミアンなライブを見つけました。シャンソン歌手のZazaさん、そして、ヌマーシュのバンド。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる