バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 久しぶりの練習にむけて練習したい内容を整理。。

<<   作成日時 : 2012/02/07 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の午前中、久しぶりの練習セッションにむけて課題曲の整理をしていました。

私のエントリー曲は

・Love For Sale 
⇒ いつもCmに移調して弾いていたのですが、基の調Bbmに戻して、やり直しです。Cmでようやく弾きなれたので、本来の調でもういちど新たな気持ちで取り組みましょう。。この曲はとてもいい曲で、バイオリンによく合います。なので、どこで演奏する機会があってもできるように。。とおもうと元の調でやっておきたい。。調を変えると指使いが必然変化するので、でてくる。。繰り出せる?フレーズもかわってくるはずですし。。

・Nardis
⇒ この曲は、iTunesで探しても、なかなか端正な演奏がない。。難しい曲で、崩してかっこいいっていうこともあるでしょうが。。テーマからして特徴的で、躍動的なので、むしろ、テーマをしっかり作ってそこに枝葉をつけるような弾き方ができたら嬉しい。。っていいながら、何を弾いてるかわからなくなって迷子になるんだろうな。。前に一度やったけれど、簡単そうで、寄せ付けてくれない。。再挑戦です。。

・Spain
⇒ 正直、怖いのでやってません。高すぎるハードル。。なのですが、やはり一度は挑戦しないといけないのでしょうね。。テーマの演奏も、バイオリンの指使い、弓使い的にはかなりアクロバティックなテクニックが必要で、運弓に欠点の多い私にはさらに厳しいな。。なので、ずっとやり残してきました。。お初です。。。。今この時点でまだ判らないのですが、この曲はどこからどこまでがリフ対象の繰り返しの部分になるのでしょうか?アドリブsoloの24小節、

コード進行的には、G⇒F#⇒・・・・Bsus⇒Bなので、最初イントロ6小節からあとの12小節と同じ進行ですが、小説数が倍ですよね。。これって、テーマ的にはこの12小節を倍(半分速度)で感じながら弾けという意味なのかと思いますが。。頭の中に入れておくメロディがさっぱりピンと響いてこないので、この24小節をどう弾いたらいいのか。。。
っていうかんじで、根本的に判ってません。。練習して、何かピンとくるものがあったら嬉しい。。

・Wave
⇒ メロに入るなり、いきなりディミニッシュのこの曲は初心者でセッションでやって挫折して以来、ちょっと苦手。。ま、イパネマほどではないですが、そろそろ、しっかり弾いて、なんとかしたい曲です。。テンポをすこし落として、フレーズに工夫ができるようななにか、工夫をしてみたいです。

・Libertango
⇒ どこかで一度はやらないといけないピアソラ。。弦楽とタンゴの組み合わせでは。。ということで、発展途上のこの曲を今回の練習してみたい。

・Oblivion
⇒ 同じく、ピアソラ。。簡単そうなシンプルなフレーズが、演奏の上では曲者で、薄いタンゴのリズムにこのフレーズを粛々と乗せていくのは、難しい。。フロントとしてはコンセントレーションが必要なのだけれど、しらない間にリズムもフレーズもあらぬ方向に変化してしまう。。これも発展途上曲です。。

ごいっしょお願いしています皆様、よろしくお願いします。

その他のエントリー曲では、下の4曲が私的にははじめて、なので、楽しみです。。
・On Green Dolphin Street
・Polka Dots and Moonbeams
・Song For My Father
・My Little Suede Shoes

土曜日の午前中までに、ちょっと弾いていかないとね。。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

久しぶりの練習にむけて練習したい内容を整理。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる