バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 譜面台を新しくしました。練習中にバイオリンをちょいと引っ掛けるように細工して。。

<<   作成日時 : 2012/03/27 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バイオリン弾きとしては、練習中にちょいと手を休めて、楽器から手を離したいときがあるのだけれど、バイオリンって本当に置き場に困ります。。

絶対に、なにがあっても置いてはいけないのは、椅子の上。自分では意識をしていても誰が、ひょいと座るか判ったもんじゃないですから。。聞いた話では、バイオリンの破損事故のNo1が椅子の上に置いた楽器に誤って座ったという、とんでもなく、単純かつ軽率な事故だそうです。

なので、自分で置いた楽器の上に腰掛けるなんてアホなこと絶対にない。。なんて、ことは絶対信じてはいけません。事故が起きる場所に置けば、それは起きる。。

ということで、机の上?いっぱい物が散らかってる。ではケースに戻すか?、それが一番いいんですけれど、ほんの少し、弓から手を離したい。。楽譜に書き込みをするために。。とか、、ほんの少し楽器から手を離したい、譜面台に置いた何枚かの楽譜の束をめくるのに両手が必要なだけ。。とか、、のために、、

しっかりとした譜面台であることを前提に、弓と楽器をほんの一時的にぶら下げることができるように細工しました。。もちろん、掟としては、ぶら下げてその場を離れることはだめ、譜面立ての前に居て、一瞬楽譜のメンテをするために手を離す。。それのためのしかけです。

それと、ペンを入れておく、小物入れもぶら下げました。。全部黒で統一したので、細かい仕掛けもあまり見かけ上は目立たないようになってます。

あ、それから工夫としてA4見開きのクリップボードを譜面台に乗せました。スケルトンの骨組みの譜面台だとA4の1枚物の楽譜に書き込みしようとしても、裏がないので下敷きにがない状態で記入がうまくいきませんので。。お客様の側から見ると赤い背表紙が見えるようにして、黒のスケルトンに赤が映えるようにしてみました。。

で、すごく、便利です。ちょっと両手が使いたいときに。。苛立つことがなくなりました。。でも、絶対にしっかりとした譜面台でしかこういうリスキーな仕掛けはお薦めしません。。ためしに古い譜面台におなじ仕掛けをつくったら、3段パイプを止めるネジが緩んで、バイオリンや弓を載せたまま、高さが落ちる事故になりそうでした。。

(というかそいういう不安定な状態だったので、古い譜面台をとうとうやめて、新しい譜面台にしたのです)

今日は写真がまだですが、そのうち、写真も載せましょうね。。でも、真似しないでね。。やはり、かなりリスキーなことに変わりはないので、お勧めはしないやり方です。。でも。。便利だわ。。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

譜面台を新しくしました。練習中にバイオリンをちょいと引っ掛けるように細工して。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる