バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 楽譜を書く、何のために、書き残すことで、何かの役にたつ、、かもしれない、、からかな。。

<<   作成日時 : 2012/05/28 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ひとの前でアドリブで演奏ができるようになるまで。。長い土のなかの時代。。バイオリンはたしかにそれが長い。。

ほかの楽器より、もしかしたら、異様に長いかもしれない。。パラパラぷーんってなんちゃってアドリブなんてものは、、バイオリンには。。ない。。

そして、セミの7日間、楽しく歌いはじめたら、もう、すぐ7日目はやってくる。そう、いつまでも弾けるわけではない。。まだまだ、何十年も。。っていうほど、よほど運がよくなくては、耳は体は待ってくれないかもしれない。。

セミは7日間のあと、どこへ行くのだろう。。短く濃い、恋の季節のあと、木の皮に産み付けられた卵はまた、土にもどっていく、そして、ながい土の中の時代をすごす。。

つぎに、現れるセミは、どんな唄をうたうのか。。それはわからないけれど、私が弾いていることを書いて、そして、何度も推敲しよう、それが、次の演奏の何かの足しになればいいのだけれど。。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

楽譜を書く、何のために、書き残すことで、何かの役にたつ、、かもしれない、、からかな。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる