バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS タランチュラ(tarantula)と ケリュネイアの鹿(Ceryneian Hind)の組み合わせ

<<   作成日時 : 2012/05/13 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ケリュネイアの鹿(Ceryneian Hind)は、ギリシア神話に登場する巨大な雌鹿。女神アルテミスの聖獣と、
Keishi♪オリジナル(未発表)のタランチュラ(tarantula)との組み合わせになった。。

なった、っていうのは、曲を決めてから、12の試練の順番をチェックしてるからで、12の試練の順番を覚えてないので、ルーレットのおうに決まるのです。

WiKiによると、
このケリュネイアの鹿は4頭の兄弟がおり、アルテミスに生け捕られ、彼女の戦車を引いていたが、この5頭目の鹿は狩猟の女神をもってしても捕らえる事ができないほどの脚の速さで捕まえることができないなかったヘーラクレースは1年間追い回した末に鹿を生け捕りにし、他の4頭とともにアルテミスの戦車を牽くこととなった。

という話と、毒クモ、タランチュラに何かつながりを探して、テーマとなるフレーズを考えてみよう。。
これはちょっと難問だな。。

--------------------------
備忘録:ヘラクレス/タイトル、今回のテーマ・スタディについては、過去記事をどうぞ
http://gypsy-violin.at.webry.info/201205/article_5.html
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

タランチュラ(tarantula)と ケリュネイアの鹿(Ceryneian Hind)の組み合わせ バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる