バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 白ワインの薫り高き洋ナシ。。ら・フランスのまるかじりのような音にしたい。。できるかな。。習作中。。

<<   作成日時 : 2012/06/17 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


うん、休みはとれなくても、できるだけ、前進はしなくてはね。。

どんどん、袋小路に入っているような気もする。。たしかに、その気配は濃厚だけれど、でも、いまは、とにかく沢山いろんなアプローチを創ってみるしかない。。

とにかく、どんなジャンルであれ、何であってもかまわないのだけれど、心からこういう音がつくりたい。。っていうところに行き着くまで、とおまわり、回り道、けっこう、はい、どこまでもやってみる。。

だから、少しでも体力があれば、なにか前進をしていかないとと、思うのですね。。稚拙?といえば稚拙なフレーズ。。だからといって、これとて、簡単には出てくるものではないのです。。

ということで、ま、とりあえず、まともな譜割にして、音符に直してみました。。

ちょっと、雰囲気出しに、アコーディオンをアサインしてみました。。最終的にはバイオリンで弾くのですが。。
ベースラインをつけてからが本来でしょうが。。ま、いつものとおり、ここは、私の作業備忘録でもあるので、途中段階ですがアップしてしまいます。。まだまだ、発展途上以前です。。

いわば、骨組みでしょうか。。基のテイクのベッピンさにくらべて、なんとショボイ。。いや、骨なんだからしかたない。。がっちりと、骨組みが見えるようにして、それから、もういちど、ふくよかな肉付けをしていきましょうね。。

・譜割打ち込み





・基のテイクの音源




さてさて、どんな具合になっていくでしょうね。。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
吟遊詩人(La France改)のアウトラインを少しボイシング。。ようやく雰囲気が見えてきたかな。。
http://gypsy-violin.at.webry.info/201206/article_12.html ...続きを見る
バイオリン Keishi♪'s Blo...
2012/06/23 23:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

白ワインの薫り高き洋ナシ。。ら・フランスのまるかじりのような音にしたい。。できるかな。。習作中。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる