バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ラ・フランス、こちらは、スケッチ前のまだ、部分習作の繰り返し、モチベーションからの展開を何通りか。。

<<   作成日時 : 2012/06/03 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ま、なんといいますか、舞台裏をまんまで出していいのか?ということもあるのですが、ま、かなり沢山の方が見てくださっているといっても、いわば、私の日記的な要素が多々ですので、超生煮えもご勘弁。

なので、これは、聴いてくださいというより、どこにファイルを置いたんだー!っていう、常日頃の、ファイル迷子事件防止の備忘録です。。

今、ある程度方向をつくって、よちよち歩きさせはじめようとしているのは、ミュゼット(仮題)の方です
http://gypsy-violin.at.webry.info/201206/article_1.html
ので、ミュゼットを覗いてみてくださいませ。。

で、ラ・フランスですが、、こちらは、イメージ未定、洋梨、ラ・フランスが山盛りの広場の果物屋さん、、太ったおばちゃんが店番をしている、フランスのどこかの街。。ぐらいかしら。。

テーマの1フレーズからの展開が、まだ、何通りも揺れていて、固まらないのですが、もう少し弾き込めば、形になりそうな気配も。。。

一度、この習作集から、部分部分を譜面化して、その後で弾きなおしてみましょう。。というわけで、あとの作業のためにファイルの置き場と、次にやることを忘れないように、ここに上げておきます。。





あちらこちら、とまって弾きなおして、途中でぐちゃぐちゃになっても突っ走ってますが、ま、展開づくりは、それなりに試行錯誤、モチベーションをどう自然にわかりやすくそして、心ときめくままに展開するか。。

いろんなパターンが出てくるものだわ。。玉石混交のそのまんま。。

ここから取捨選択したり、採譜してちゃんとオンビートにして弾きなおしたり、あと2回はスケッチやり直してみて、なにか固まりになりそうだったら、前にすすめようかな。。っていう

そういう段階の備忘録。。です。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

ラ・フランス、こちらは、スケッチ前のまだ、部分習作の繰り返し、モチベーションからの展開を何通りか。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる