バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS オブリガードは楽器によって活きるのかなぁ。。ドミナントよりも楽器を選ぶような気がする。。

<<   作成日時 : 2012/08/10 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


バイオリンにはいくつかの系列の型があって..結構コアな話だけれど。。

私が持っている範囲では、

◆もっとも流通量の多いと思われる、
ストラディバリウス(アントニオ)の全盛期のコピー型(手持ちは標準的な量産コピー型)

◆手工品としてはけっこうあると思われる、
ガリネリウス(デルジェス)のコピー型(手持ちはカノン似のコピー型)

のイタリア派に加えて

◆フレンチ派
リュポ(フランソワ)の型

それぞれに、まったく鳴りかたがちがう。。なので、同じ弦でも、どの楽器に張るか、相性の妙がはっきりと出て面白い。のだが、、楽器毎にちがう弦を使うので、弦のストックが大変。。。

ま、それは、余談として。。本論

※ オブリガードをガリネリウス型のエバちゃんにはってみたが、ピンとこず、、しばらくエバちゃんは弾いてもらえない状態に。。

※ このたび、オブリガードを、ストラディバリ型のネオくんに引越し。。相性いいじゃないですか。。これは、いいです。。私的な個人的な感覚としては、オブリガードはストラディバリ型に張るべし。。やね。。

※ そして、ドミナントをエバちゃんに。。だいぶ、機嫌を直してくれたようです。。これなら鳴ってやってもいいと。。もともと、体はずっとストラディバリより小さいのに、音はもしかしたら大きいのでは、というぐらい、よく鳴る、、その上に鳴りのよい(ドミナントも鳴るよ。。もちろん)やや派手な音dのオブリガードでは、ケバケバしい音に(弦を張ったのはあくまで私、弦や楽器のせいではないよ)なってしまったみたいだね。。

なので、

※オールラウンダーで優秀なドミナントをとっても見直して(あたりまえやろと、、声が飛んでる。。)エバちゃんに。。
した。。

ちなみに、リュポは?エバ・ピラッティ。。今のところ、これは変える気もなし。。実験してみたら面白いとは思うのだけれど。。今の状態ですごく気に入ってる。。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

オブリガードは楽器によって活きるのかなぁ。。ドミナントよりも楽器を選ぶような気がする。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる