バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 5度低いバイオリン、正式名称があるわけもおなく、「アルト・バイオリン」でどうでしょうね(^^)

<<   作成日時 : 2012/08/10 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カステラとちゃんぽん 、 長崎名物、 カスぽん? ちゃんテラ? おお、あの三味の音は、、ちりとてちん。。。

ではないですが。。バイオリンとビオラ、、を、バイオ・ラ、でも ビオラ・リン、でもあかんでしょうね。。

ということで、、

18世紀のビオールには5弦のクイントンなんてのもあったようですが。。こちらは5弦、、弦が1弦足りないのに、
クイントンでもないでしょう。。

※ 直球で、「アルト・バイオリン」 でいきましょう。 ビオラ音域の記譜の記号は、アルト記号だったような。。

あかん、こんな簡単な楽典もわからん。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E9%83%A8%E8%A8%98%E5%8F%B7 

WiKiを確認。。。あってるな。。
ついでにこの記号でアルト・トロンボーンも楽譜を書くそうな。。

ということで、別途、ニックネームは考えるとしても、当面は、アルト・バイオリンにしておこうよ。。っ

※ 略式には これも直球で 「アルト」 にしときましょう。。

オクターブ低い「バス・バイオリン」というのがあると聞いたいた覚えもあるけれど。。。どこで聞いたかな。。
あぁ、もしかしたら、中西俊博さんの記事やったかな。。

ま、どっちにしたって、正式ってこともないし、呼び名は適当でも、ま、いっか。。




■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

5度低いバイオリン、正式名称があるわけもおなく、「アルト・バイオリン」でどうでしょうね(^^) バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる