バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS Nightingale Sang in Barkeley Square を少しばかり

<<   作成日時 : 2012/09/23 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


制作環境を2日がかりでクリーンにして。。Nightingale Sang in Barkeley Squareなどの、打ち込み環境を整えました。

リズムな曲は比較的やりやすのですが、バラッドとなると、打ち込み難しいねぇ。。

いろんな補助ツールに助けてもらいつつ、奮闘?中。。なんとなく、手順は見えてきたかな。。

まだ、音の並びはぐじゃっとしてますが、入り口が見えた感じを、アップしておきます。。ま、手始め、こんな感じといったところ。。機械的に綺麗にまず入れて、そのすっぴんから、アーティキュレーション。。ですが。。まだ、アーティキュレーションは手付かず。。です。。



■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

Nightingale Sang in Barkeley Square を少しばかり バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる