バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS Band Producer 4 を使ってみた。。 

<<   作成日時 : 2012/09/16 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前にも一度試してはみていたのだけれど、、

使いたい機能が出てきたので、あらためて、お試し版を使ってみた。。

私のPCは以前のお試し期間が終了してしまっているので、

家族用のPCで再評価。。

◆今回の評価の主眼は

 1)内蔵音源の音色、音質    ⇒ 評価は○
 2)リズムパターンの内容、質    ⇒ 評価は○
 3)コード入力と自動アレンジの高度さ ⇒ コード入力は○ 
   アレンジは△(っていっても、業界標準の水準ではある)

◇自動アレンジのベース、ピアノは、基本使うつもりはなくって、
 今回の試用も、ベースとピアノは自分で打ち込みをして使ってます。
(注意)だから、音を聴いて、このアレンジがBP4でできるとは誤解しないでくださいね。

◆結論としては、
用途によっては使えそうな感じですね。。

BassとPianoのボイシングは手作業で作成した、When You Wish Upon A Star から、
練習用のバッキングを作ってみました。。





操作中の画面サンプルです。。

画像


ピアノコードのダイアグラムも出ます(選択でギターにもなりますが。。)

ここから、リード譜も起こせるようになってます。。

KAWAIのソフト全般について、とても、好感なのは、コンセプトがはっきりしていて、

必要な機能はびっしり、不要な機能は削ぎ落として、わかりやすくしてあること。。

スコアメーカーはFXになって、ちょっと重厚長大になってしまってますが、

10年以上使ってる3.1のシンプルな操作性が、今も色んなソフトに受け継がれてますね。。

国産のDTMソフトがローランドやYAMAHAからリリースされなくなって、

海外製のプロシューマーソフトの代理店になってしまった今、

KAWAIは頑張って、コンシューマー向けのわかりやすいソフト、

(でも内容レベルはプロ用ソフトに遜色ないと思いますが)

をリリースしつづけているのは、かっこいいですね。。

--

バンドプロデューサのいいところ。。

・コード進行の入力がとてもしやすいし、そのまま、リード譜を自動生成できる。
・プリセットのリズムパターンが素直な演奏パターンで使いやすい。
・内蔵音源がとても音がよい(外部からは音源としては使えないのが残念なくらい。。製品版は使えるのかな?)
・操作性がとてもよい(表示が日本語である点も含めて)

おまけ機能
・コードダイアグラムが印刷できる。
・Tips、今日、気が付いたこと
打ち込み済みのベースラインに合わせて、ドラムスの演奏が追随変化する。。
これ、いい発想だわ。。

売り物のミミコピ機能はどこまで使うか。。あまり使わないような気もしますが、
既存の楽曲から、演奏イメージを拝借するのにはよいかもしれませんね。。

--

ということで、
久しぶりに、購入・導入を決めようかなと思っています。


■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

Band Producer 4 を使ってみた。。  バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる