バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS Soul Eyes のコードに採譜に挫折して、ネットの情報を調べて勉強中。。

<<   作成日時 : 2012/11/24 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Isao SasakiさんのPfがめちゃくちゃいいので、採譜しようとしたのですが..
ピアノの技術のない私には無理..と諦めて..

諦めきれずに、ライナーを見ると..うーん、

勉強不足じゃったぁ。。篠崎正嗣さんのオリジナルと思いこんどった。。

作曲が Composer: Mal Waldron

YouTubeに色々なテイクが..

私は篠崎正嗣さんのGlassViolinに収録されているバージョンを聞いていたのですが。。

・篠崎さんの二胡のソロはSaxのこのテイクに近い内容..
http://www.youtube.com/watch?v=hqdW3WJttws



・ギターのこのフィンガーピッキングはいいなぁ..コード感は、こんな感じ..
http://www.youtube.com/watch?v=4ci-yMG1kw8

・端正な内容なのですが、、私のPCではなぜかぶつぶつ切れてしまいます..
Mal Waldron - _One More Time_, Sketch Records, 2002.から
http://www.youtube.com/watch?v=rO7eroROBek

・楽曲のMIDIとコードプログレスのファイルはこのサイトにあります
http://www.songtrellis.com/sounds/viewer$953

・楽譜はここに..
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&ved=0CD4QFjAB&url=http%3A%2F%2Fwww.guitarcats.com%2Frealbook-jazz-standards%2Fsoul-eyes&ei=kZ6wULHHIq-ZmQX624HgBA&usg=AFQjCNGWD5bskAACWC8mNmNrZBFuH3SR5A

ここまでの情報を先に入手してから、もういちど、ピアノのエッセンスを、

ミミコピしなおそうかと。。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

Soul Eyes のコードに採譜に挫折して、ネットの情報を調べて勉強中。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる