バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ピアニスト、佐佐木功さんを、お調べ中。。うん、まず最初にするべきことでした。。はふぅ・・

<<   作成日時 : 2012/12/11 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私まったく同じく、Soul Eyesから同じピアニストにたどり着いた方の、コメントブログがありました。。
音のイメージについても、おなじような感覚をもたれていますね。。

http://blog.so-net.ne.jp/sumako/2008-10-28/trackback

うーーん、Sasaki Isaoって、歌手、声優の佐々木功と同姓同名のピアニストが居るなんて、本名じゃないんだろう。。って。。信じられなくて、調べていなかったのですが。。

考えてみれば、先入観を持つ必要はまったくなかったわけで、素直に検索すればよかったのですね。。はげしく反省です。。

ここが公式サイト、お名前は、佐佐木功で佐を重ねるところが、アニソン歌手の佐々木さんとは違う。。別人。。
すみません。。

http://www.isao-sasaki.com/profile.htm

アマゾンではCDが買える。。そして、キングレコードのサイトにあると書いてあるのだが、私は見つけ切れてない。。
あ、そうか、アーティスト単独じゃないんだ、アルバムの名前で索かないと。。
うーん、でもみつからない。。

アルバム
国内
●Muy・Bien /TRIO Records 1982
●Wind Drive ●Autumn serenade●STONE●Stars&Wave●Moon&Wave /King Records
●Framescape /King Records
●Forever  /Bellwood records

韓国(STOMP MUSIC)
●Missing you●Stars&wave●Moon&wave●Eyes for you●Forever●Live In Seoul
●韓国映画「One Fine Spring Day(春の日は過ぎ行く[イ・ヨンエ主演])」OST挿入曲2001

http://www.isao-sasaki.com/amazon.htm
ということは、YouTubeでも聴けるのかな。。探してみなくては。。

Itunesには佐々木功の名前で(同じアーティスト)Autumn serenade や INSITEなど、ピアノソロはある。。
でも、私が聴きたいのは、このタイプの演奏ではない。。うーん、そう、メロを取ろうとしないとき、
とても美しい音の使い方なのに、左手にテンションを任せた演奏は、そうではないのか。。

ということが、誰かのアルバムにフィーチャーされて、メロを他のパートがとった演奏がきっといいんだろうな。。
Soul Eyes の演奏スタイルは、このアーティストの典型ではないのだろうか。。

深みにはまっていく。。
いまはここまで。。アルバムと曲名が判ってたどりつけないはずはない。。

CDジャーナルのデータベースから、
http://artist.cdjournal.com/a/isao-sasaki/102373/cd/

Vlnの篠崎正嗣とのアルバムをしばらくやってたんだねぇ、

篠崎正嗣&イサオ・ササキ/六月の人魚 [廃盤]

いくつかスタンダードも入ってるなぁ。。これなんかいいのかなぁ。。

バイオリニストとしては、篠崎さんがこのPfと組み合わせて音楽づくりをしていることに、すごく、関心がある。。
この組み合わせの妙はなかなかのもの。。

どのアルバムにもっていうほど、SoulEyesが入ってる。。これが、定番なのだなぁ。。だれの影響をうけたら
こういう演奏スタイルになるのかが知りたい。。

ピアノさんたちには、常識なのだろうか。。

ようやくYouTubeの音源にたどりついた、これが美しいかな。。でもねぇ、SoulEyesのイメージとは違う。。
こういピアノなら、沢山演奏例はある。。IsaoSasakiさんのこの演奏もとても素敵だけれど、
SoulEyesのインパクトとは別のもの。。

http://www.youtube.com/watch?v=fZG5E3BpAnc

同じような弾き方の、誰か別の人の音源でもいいんだけれど。。

ということで、SoulEyesは佐々木さんの演奏の中でも出色の演奏ということのようですね。。であるならば、
ここは一丁、コピーをしっかりやりますか。。自分が何を気に入って、この音を聴いているのか、完璧でなくていいので、ミミコピをやってみて、そこから、なにかを吸収しましょう。。

その間に、間接的に、この曲の演奏のスタイルについて、情報が何か手に入るか、要は両方でやっていこう。。

ちなみに、佐々木さんのディスコグラフィーを見つけたので、リストコピー。。
Missing you
(韓)2005年7月7日

Moon & Wave
(韓)2005年7月19日
(日)不明

Star & Wave
(韓)2005年7月19日
(日)不明

Eyes For You
(韓)2002年11月30日

Forever
(韓)2002年11月30日
(日)2002年11月10日

Live in seoul
(韓)2004年2月5日

Framescape
(韓)2004年9月21日
(日)2004年10月27日
(米)2005年1月4日

Skywalker the best
(韓)2005年5月17日

Insight
(日)2005年11月23日
(韓)2006年1月10日

Muy・Bien
(日)1997年11月21日
(米)不明

Wind Drive
(日)不明
(米)不明

Autumn serenade
(日)不明
(米)不明

STONE
(日)不明
(米)不明

MALLORCA
(米)不明


■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

ピアニスト、佐佐木功さんを、お調べ中。。うん、まず最初にするべきことでした。。はふぅ・・ バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる