バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS DAISEN 小山大宣のLP聴いてみたい..

<<   作成日時 : 2012/12/20 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


以前にも紹介したけれど、本当に頼りになるコード理論の書籍、Jazz Theory Workshopの著者の
遺作のLPがあるらしい..

聴いてみたい..

http://blog.goo.ne.jp/jazztoday/e/f066b7dec6e58fd214542ad4f8734764

http://blog.gk-record.ciao.jp/?eid=1376121

今使ってる、自作ソフト「コード職人」は小山大宣さんの理論をプログラム化して、自動解析できるようにしたものだけれど、SoulEyesを1コーラスやってみて、これを作っておいて本当によかったと思える出力を出してくれる。。

理論というものが、理論のための理論ではなく、ボイシングやフレージングなど、アレンジのプロセスにどれだけ役にたつのか、その糸口を見せてもらった感じがする。

もちろん、理論はこればかりではないだろうが、少なくとも、この本の初級編はマスターしなければならない、基本の基本ということなのだろうけど、

簡単ではないのだよ、凡人がコード進行を、この書籍に書いてある理論どうりにアナリーゼするのは。。とにかく、緻密に論理的に一つの間違いもなくプロセスを辿ろうとするならば、プログラムに越したことはない、コンピュータはこういうことは得意だ。。

そして、最近になって、ようやく、アレンジプロセスに手をつけはじめて、本当にありがたさがわかってきた。。

その小山さんの音源があると。。

聴いてみたい。。

探そう。。


■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

DAISEN 小山大宣のLP聴いてみたい.. バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる