バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS たくさんの感謝と、さまざまな反省と、でも、できることはした自信。

<<   作成日時 : 2012/12/31 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今年は、いろいろと、頑張ったこともあり、

気がつけば、やはり、根底の実力の無さを、

もう一度、立ち返って、やるべき沢山の課題も見つけ、

そして、内容は違えど、研鑽の上にさらに勉強を重ねる、仲間に刺激され、

結果として、世の中へのアウトプットは、少なかったけれど、

内面的な、内容の濃い年になりました。

きっかけはともあれ、ひとところに決して止まらず、

新たな未知なるものに向かう、ななつの道を、

いつも同時進行で、ひたはしって、

気がつけば、ふれあう景色も、移り変わっていく。

追い求めて来たものに、自分なりに、追いついて来たとき、

新たな目線や、なりたい姿が、

もっともっと、おおきな、遥かな地平線の向こうに、感じられ、

だから、そこへ向かって、否が応でも、駆け出していく。

行き着く先は、存在せず、そこへ向かうプロセスは、

自分自身との、たえまない対話。

それでいいの?、それではだめだ、でもそこはできた。

出来てないことはどうするの?、やるの?たちどまるの?

もちろん進むさ、、。一緒に進まなくても、

こころざしの、その先で、きっとまた、

成長した姿を、きっと確かめることが、できると信じてる。

今年に感謝し、来年に望みをつなごう。

たくさんの感謝をこめて、今年一年、ありがとうございました。




■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

たくさんの感謝と、さまざまな反省と、でも、できることはした自信。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる