バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS Sous le ciel de Paris 巴里の空の下、Violinでシャンソン♪

<<   作成日時 : 2012/12/07 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


モーリス・ルブランのアルセーヌ・ルパンで読むぐらいしか、巴里のことは知らないけれど、マドモアゼルとマダームの国。弦楽とアコーディオンの音の似合う街。。って特に巴里に憧れるわけではないのだけれど。。おそらく、もしも行ったら病み付きになるだろうな。。

なんだろうか、シャンソンもそうだけれど、とっても人間臭い音楽で、そうくれば、そうきますよ。。っていうぐらい素直な音の並び。。そして、音楽は歌だよ。。歌だよ。。歌うんだよ。。という強烈なメッセージ。。

伴奏がなくても、ソロで充分うたってしまえそうな。。ほんとうに歌える歌手なら、ほとんど伴奏も要らないのではと思えるほど。。ポツリポツリとボイシングが入れば。。充分な。。

そういう、歌の作りなんだなぁと。。思いながら。。でも。。バイオリンとなると、どちらかといえば、息のながーいフレーズを、大きなうねりのあるメロディとなると。。この曲でしょうね。。

巴里の空の下 Soul de ciel de Paris

キー、調をいろいろ変えてみて弾いてみたけれど、これは、超素直のAmでしょう。。バイオリンのど真ん中の音域で、無理なく、気負わずに歌うにはね。。

最後Bbmに転調する、エンディングつきの楽譜から。。ピアノパート。。





明日、少しViolinで弾いてみよう。。

■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

Sous le ciel de Paris 巴里の空の下、Violinでシャンソン♪ バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる