バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS Sous le ciel de Paris を弾いてみました。。うーん、硬いなぁ、、初期値の記録。。

<<   作成日時 : 2012/12/08 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とりあえず、テンポと音程と構成..まだ、バリエーションの雛形だけれど、素案のかたまりを1つ録音しておいて、ここから取捨選択していきましょうか。。

スピードが揺れてるところは、やや、頭の中で考え迷ってるところ。。カデンツは、まだ、こなれてないので、弓がぐちゃぐちゃですが、、このあたりは、整理していきましょうか。。

今日は、イタリア娘のエバで久しぶりに弾いてみました。。ミュートを使っても、前にバンバンでてくる、イタリアンの音。。ミュートなしだと、ガツンとたたみかけてくるので。。家では、まず、はずせない。。でも、たまには、パンチぃな音もいっかな。。

リュポで弾くと、甘ぁく、とろけるような音になるかな。。しばらく練習をエバでやる。。この娘は音程を要求するし、それに応えてくれる・・

昨夜サイレントで練習して、1曲通しで音だしの1回目。。楽譜は、本来のメロだけなので、さらっとフェイク案を一巡入れてみるとこんなかんじ。





昨夕作ったパート譜面は、こんな感じ

画像


で、元曲のテーマとコードだけのいわゆるCメロ譜(リード譜)、ここから、譜面に落とさず、そのまま、バリエーションを弾いていくのが、フリースタイル。。

55秒あたりからと、2分5秒あたりの2度この譜面を通過するので、聞き比べてみてね。。色んなアイデアを試してみてるよ。。

練習でスピードが揺れるところは、頭の回転が音楽の回転にまだ追いつかないから。。それと、頭の中で出したい音に、技術がまだ追いつききらないから。。


これから、どんどん頭の回転が遅くなる分、技術が増していかないと。。ヤバっ。。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

Sous le ciel de Paris を弾いてみました。。うーん、硬いなぁ、、初期値の記録。。 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる