バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ブログ、一ヶ月近く更新する時間がありませんでしたが..

<<   作成日時 : 2013/03/11 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ということで、って、なんのことだか、、

ですが、とにかくずーっと、働きづめでした..

でも、その間に、すこし、いいこともあったし、なんとか、なりそうな、そうでもないようなですが..

マヌーシュ・スイングを少し、煮詰めて隅々をもう少し明確に弾けるようにしようと思ってます..

楽譜も起こさないといけないですね..

一方で、いわゆるジャズというものについて、

かなり、真剣にすこし、距離を置きたい感覚をしばらくもってました..

というか、今も、かなり、懐疑的になってます..

それほど自由じゃない..

本気で自由にインタープレイできるほどのハイレベルの演奏者であればともかく..

普通にスタンダードを定型で弾こうとすることは..

退屈なクラシックの定番演奏よりも、さらに、しんどい..

それならば、楽譜をベースにしっかりと、クラシックを弾いた演奏の方が好きだ..

懐疑的になっている、最大の理由は、ジャズはこうでなければならない..

といった、何か、形から入る演奏、形式と様式に重きをおく、演奏感..

そういう呪縛から、自由になる手段が、それが目的であるかのような、束縛感覚..

それを、なにか、たくさん感じることが多くなったから..

そういったことの払拭は、やはり、たくさんの音楽を聴くことにあるなと感じます..

シーナさんの演奏や、中西さんの演奏や、アッキーのギターなどの聴くと..

そして、わたなべゆうさんのアコギを聴くと、音に対する感性というもの、

インプロビゼーションにせよ、作曲にせよ、自由で躍動的な感性というもの..

それこそが、どちらかというと、本来のジャズの精神をうけつぐものであり..

自由な発想の躍動のように感じる..

そういう、自由な心を十分に羽ばたかせるような弾き方..

そういう方向に向かうべきだし、方法論としてのジャズセオリーをしっかりと両足で踏みながらも..

自分の心で唄い、自分の言葉で音を編むことの、たいせつさを、改めて感じる..

そんな、思いがしだいにつのる、この一ヶ月でした..
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

ブログ、一ヶ月近く更新する時間がありませんでしたが.. バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる