バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 曲さがし、リズムをSwingにするとボケてしまう、Swingに囚われると、幅が狭くなるってことかなぁ

<<   作成日時 : 2013/04/14 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


4ビートでもロックだったり、8ビートだったりすると、スピード感のあるメロディラインが創れるんだけど、、

真逆にモタッてくるSwingだと、Grooveが鈍い、とろい、、Swing大好人ではあるけれど、それでも、駄目、、

そもそも、D.G Swingはモタらない..アメリカンSwingのように、後ろに引っ張られるような、

ああいう、逆Grooveはない、、そういうところの素性の違いもあって、、

たとえば、Nighit and Day のサビをSwingにするなんて、邪道だと、本気で思ってたりする、、

ま、それが好きなメンバーと弾くときは、そういう、遊びももちろんOKで楽しんでしまうのだけれど、、

私がメロをとるとなったら、ありえない、、それは、後ろにモタることで、スピード感がなくなってしまうのが嫌だから。

4ビートだと、どうしても、RockとJazzでは相容れない、、それでは、いっそ、8ビートであれば、、

それでもやはりRockはRockではあるけれど、8ビートブルース、

例えば、井上陽水のアルバム、バレリーナにある、「カメレオンの恋」のような曲ならば、、

--

そうでなければ、4ビードでもカントリーの4ビートなら、カントリーRockからわざと、レトロな4ビートカントリーに戻して、弾いてみればどうか、、

たとえば、カーペンターズの、Top of the World は、Jazz的には、あまり好まれない曲ということになるかなぁと思うけれど、事実、この曲は4ビート・カントリー・Rockのようなものだから、ノリが、前ノリで、Swingにはなり得ない..

でも、そこを、ビートをイーブンにとって、D.G Swingのグルーブで弾くことは、可能性はある..ちょっと無理はあるが..でも、その方が、スピード感は残る..

--
Grooveが古くさくなってしまったら駄目だ、どんなよいジャンルのどんなによい曲も、古典芸能の保存のような演奏にならないようにするには、リニューアルの工夫をしないとい駄目だ、、

だから、ジャンルミックス、別のリズムで創られた曲を、リズムチェンジできないか工夫する、、
せっかく生まれてきた、曲を、育ててはぐくんで、自分なりに、新しいものにしていく、

それをしないなら、ミュージシャンなんて要らない、、
シーケンサーで充分だ、、

なんていうと、まっさきに、お払い箱になりそう、、でもそういう自戒でやってきたいね!



■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

曲さがし、リズムをSwingにするとボケてしまう、Swingに囚われると、幅が狭くなるってことかなぁ バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる