バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS Mezzo Forte Carbon Fiber Violin 島村楽器のリンクめっけ、インパクト!

<<   作成日時 : 2013/06/09 21:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

リンクはここです..

http://www.shimamura.co.jp/funabashi/index.php?itemid=88871

画像はリンク先から拝借しました。。
画像


画像


いまさらですが、20年ほど前に、FRPでバイオリンが作れるのではと、材料を調達したことがあります。

しかし、家の中でFRP成型をするわけにもいかず、結局樹脂もファイバーも廃棄しました..

そいういう視点では、このバイオリンが出ることは、製作者なら容易に想像ができることで、

なにも衝撃的なところはありません。

でるべくして出たということです。

◆しかし、

今日、演奏した感じでは、その完成度はなかなかたいしたものでした。

安物の木製バイオリンとの比較では当然のことながら、

私の長年の試し弾き経験からいっても、その豊かな含みのある、滑らかな音色は

30万円台であれば、充分合格点.。。

◆ではその真価は?

意見の分かれるところでしょう。

すくなくともローポジションの音だけでいえば、100万円クラスの音と遜色はないといえます。

しかし、3rdポジション以上のD線、G線の音は、木製バイオリンのよく鳴る楽器と音色の方向が異なります。

よく言えば、木製では鳴らない音まで鳴っています。

逆に、木製バイオリンではこの音域は倍音のレベルが高くなり、基音が少なくなることを利用した、

ニュアンスづくりに活用するポジションなので、そこで、こんなに鳴ってしまうと、

演奏者としては、まずは、とまどいます。

◆では、価値が低いのか?

といえば、決してそうではないでしょう。

なにせコントロールしやすい素材ですから、上記したような違和感は、克服されるか、

さらに、生の楽器ではきない発音で凌駕しようとするのが、技術屋さんとしては、当たり前のアプローチですから。。

◆買いか待ちか?

バイオリン演奏、特にポップスのソロで演奏だけで生きていくのであれば、ためらわず買いでしょうね。

まずは、この楽器の牧師として、多いに注目を集めることでしょう。

残念ながら、私は兼業音楽家なので、そこまでは手がまわりません。

◆予言として

3年後には10万円クラスで、この音が手に入る世の中になりそうに感じます。。

遅くとも5年後には..

バイオリンの普及にとって、これは楽しいことです..

木製バイオリンの製作者はどうすべきでしょうか。。大きな命題ですね。。

つまらない楽器は手工品というだけでは今まで以上に通用しなくなるということです。。

◆では、進歩なのか、

進歩でしょう、少なくとも大きな一石であることには間違いありません。。

◆Keishi♪なら弾くか?

そうですね、デモンストレータとして移植されれば、弾くでしょう..

でも上記の理由で、自分自身で買うのは待ちです..

必ず普及品に展開されると予感しています。。


画像
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Mezzo Forte Carbon Fiber Violin 島村楽器へは3台のみ入荷とのこと
先日の http://gypsy-violin.at.webry.info/201306/article_15.html 記事の続報ですが、 ...続きを見る
バイオリン Keishi♪'s Blo...
2013/06/16 20:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

Mezzo Forte Carbon Fiber Violin 島村楽器のリンクめっけ、インパクト! バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる