バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS I'll Remember April [YouTube音源]

<<   作成日時 : 2013/07/07 08:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これから、『参考音源』っていう仕分けをしていこうかな、と、

ただし、ブログに直接YouTubeをエンベド(埋め込みコード)すると、ページ読み込みが重くなってしまうので、できるだけリンクにしようとおもう。

ということで、第一弾は、I'll Remember April
この曲は、なんちゅうか、最初の8小節よりあとは、あまりテーマフレーズ感がないというか、、
という意味で、いきなり、アドリブに聴こえてしまうのですが、、

まずはギターで◆、、スケールの鬼のような..まあ上手やねぇ、個人的には何が楽しいのか訴えたいものは技術力しか伝わってこないなぁ、でも、このスピード感はいい。
http://youtu.be/fkVwj1WSHqc

で、どっかの教室のボーカルさん、演奏がどうこうというよりも、まずは、テーマを聞き取りたいと思って聞いてみました、さび周辺、ちょっとわかりにくいなぁ、他も探そう、、
http://www.youtube.com/watch?v=nBjonwA3XeI

Judy Garlandの歌で、、なるほど、、ね、こうやって、ちゃんとサビをきちっと唄えば、いやぁ実にいい曲じゃぁないですかぁ。◆◆◆
http://youtu.be/ruvJwg_RcSk

Julie Londonの歌◆◆で、、Judy Garlandを聞いてから聞けば、ふーんそうかい、って感じ..
http://youtu.be/GQV0Pc9-dAc
サビのいいフレーズがSwingのリズムに埋没して、けったいになってしまってると感じるのは、同じ時代にリアルタイムに聞いてないから、そう感じるんやね。こういうのが、流行ってたっていうのは理解するけれど。

Carmen McRae ◆◆◆
きっぱりしてていいねぇ、1955年の録音、私まだ生まれてない、、録音は古いし、演奏も古い、でも、こいつのリズムの変化の仕方は、とっても自然、テーマの16小節の途中、8小節でメロディの作りに呼応して、自然に感じる。
http://youtu.be/rjRGxv-ULY0

Saxでは?
Stan Getz - I'll Remember April in Stockholm Oct 10 1978
最初にこれを聞いておけばよかったかなぁって感じになるけど、歌をいくつか聞いたから、聞けるというとこはある。耳がテーマを学習したからね。。で、ここまでのなかでは、いちばんやね、適度なスピード感、テンポ、リズムのキープ感、ピアノの縦積みは私の好みではないけれど、、ま、この演奏やとこの弾き方がいいのかな..

参考としてはイチオシ◆◆◆◆
http://youtu.be/hWN4YWKkdJc

この演奏を埋め込みしておきましょう
Getzさんの演奏のよいところ、おそらくこの曲を始めて聞いたとしても、4小節の区切り、8小節での1フレーズ感、16小節から、次のテーマに移るタイミング、お客様にもわかるし、まわりの演奏者もはっきりわかる、意識的に合図的に出しているのではないけれど、元の歌の流れを意識して、結果的にこうなっていく。
(最初のギターにはこれがない..ので、なにやってんだかわかんない..違いはそこ、聴き手が迷子になるような演奏しても自己満足に過ぎないってことやねぇ)



ここまで聴いてくると、ようやく、最後に、これを聞いてもちゃんと聴こえるようになる..耳って不思議なもんやね..
Miles Davis - I'll remember April
で、やはりMilesさんも、要所要所が、お客様に判る演奏になってる..音使いは魔術のような感じやけど..Vlnのフレーズにはなりえないとはいえ、楽器の特性やね、、これは参考というより、鑑賞、鑑賞、そして鑑賞、、なにかを感じよう。
http://youtu.be/HHQRuagzCAg














■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

I'll Remember April [YouTube音源] バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる