バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS インテリ・メトロ、あくまで個人的なトレーニングツール、活用開始

<<   作成日時 : 2013/09/22 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インテリ・メトロ、あくまで個人的なトレーニングツール(日々のなわとびみたいな、そういうもんです)を、作りつつ使いはじめてる。

いままで弾き飛ばして(ことばは悪いですが、ま、そういう面は多々あります)きたことを否定しないまでも、少し別の弾き方はないか、、とか、、いつもここは煮詰まりがちだけれど、なぜか、、どうしたらいいか、、とか、考えながら弾いていくには、こういうツールもいいかもしれません。

実際アップしてるのはMP3ですが、手元では部分繰り返しも可能なWAVプレーヤを使ったり、SMF上で調を変えたり、テンポも微調整しながら、いろいろ整理整頓しつつ、やりなおしバージョンアップ演奏を目指しています。

今回のアプローチの中では、代表的なアドリブ風アレンジフレーズの書き譜面も1コーラスずつは書き起こすつもりです。書き譜に頼ることは、本来、お薦めはしないのですが、だれしもが、自分でフレーズを編めるわけではない。

でも、バイオリンは好きで弾きたい。そういう方の一つの進み方として、書き譜から弾いてみるということも、あってもいいのだと思います。

ねがわくば、書き譜からのスタートであったとしても、ゆくゆくは、自分自身の弾き方、唄い方に合わせて変化していってほしいと願いつつですが。。

インテリメトロはメロディが入ってません、あくまで、タイトルとおなじコード進行ということであって、タイトル曲とは違います。これは著作権上の話です。それとわかるメロディが付いた時点で、著作隣接権利(配信権、出版権、など発信形態でさまざまですが)に応じて著作権料の対象となってしまいますので、こういうかたちです。

なので、メロディがどこからどうなっていくのか迷子になりやすいですね。(私は大丈夫ですが)、でも、このインテリメトロで、鼻歌で歌ってみてください、歌えるところ歌えないところ、そして、なぜだかいつももとの曲と違う唄い方をしてしまうところ、それこそが、自分自身のメッセージへの変換の入り口だと思います。

私自身は毎回弾くたびに何か別の音やアプローチがないか、崩したりくみたてたり、これからしていこうと思っています。数回弾いてみただけで、いままでの演奏と変えていきたい曲もずいぶんとでてきました、、

まだ10曲強ですが、、継続して40〜50曲は最低でも第一ステップとして創っていきたいですね。。






■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

インテリ・メトロ、あくまで個人的なトレーニングツール、活用開始 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる