バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS インテリジェント・メトロノーム This Can't Be Love

<<   作成日時 : 2013/09/28 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

This Can't Be Love

グラッペリの好きな人なら、この曲はおなじみの曲ですが、あまり、スタンダードのセッションでは聴かないですね。ここではジプシースイングのやや似たリズムを選びたかったので、ミディアムスイングで少し2と4への比重の高いリズムを選んでみました。

ジャンゴのような完全に2、4ではありませんが、ジャンゴのスタイルを目標とするならば少し違いはしますが、やはり、多少は、馴染み深い構成でいったほうが、応用展開という点でいいかもしれません、、

しかし、それは別として、スコアーメーカーのリズムのバリエーションに自作のパターンを追加できるようにしてほしいですね、、今のプリセットでギタースイングでジャンゴの雰囲気をというのはちょいしょぼで無理、だけど、なにもメーカにお任せといわれても、音楽の世界は幅広いので、パターンを編集したり創作したりする、そういうオプションがあってもいいのではないでしょうか、パターンをしっかりと作りこむことができれば、もっと制作は楽になると思うのですが、、

話もとい、
ということで、いつものように、イントロは4小節のリズム、エンディングもなく、ぶちッと、、
リズムはミディアムスイングの刻みですがテンポは比較的速く、四分音符=180、
このテンポでは2コーラスではあっというまなので、4コーラスにしてあります、




以下、インテリ・メトロ共通メッセージ −−−−−

インテリジェント・メトロノームのシリーズでは、私がこの数年の間にセッションやライブで弾いてきた曲たちを中心に、さらに、これから、機会があれば、公開演奏していきたいと思っている準備曲を含め、自分自身の日々のトレーニング用に音源を作っていく、その内容を、公開共有してこうと思っています。

理由のひとつは、こういう、マイナスワンを作る作業を、色んなところで、いろんな方がされていますが、バイオリン演奏の目的で作られたものは、ほとんどありませんので、バイオリンを弾く方の利便のために少しでも、お役に立てればという思いです。

一人でも多くの方が、練習に集中できるように、だれかがした作業で充分であれば、それを活用していく、そういうこともあっていいのではないでしょうか。

もちろん、メトロノームは、単にメトロノームであって、作品ではありません。活用して、何かを感じて、新しいメトロノームを作るのもよし、セットを組んでライブをするもよし、それは、活用される方次第です。
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

インテリジェント・メトロノーム This Can't Be Love バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる