バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS インテリジェント・メトロノームのシリーズ発信をはじめました、、なんででしょうね?

<<   作成日時 : 2013/09/11 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

色んな楽器で、アドリブで演奏をしていきたいと、そう思われている方は多いと思います。。でも、そもそものリズムのノリや、ベースやリズムセクションとの絡みや、そして、肝心なコードの進行など、あらゆる音を、普通にメトロノームから意識をしつつ、アドリブフレーズが弾けるまで、繰り返し演奏トレーニングすることは、とても難しいのです。。

だから、色んなやりかたでアプローチをするわけですが、例えば、セッションで弾こうと考えても、なかなか、セッションの機会がなかったり、あっても、思ったように弾けないままのこともよくあります。1回のチャンスでしっかりと、曲固めができるようになるには、やはり、その前に相当の弾き込みの経験が必要ですし、セット演奏を1回の打合せで、セッションでそれなりにまとめるには、それなりのセッション回数やライブ演奏の経験が必要になります。

なかなか、そこまで到達できないままになる理由の一つが、冒頭に書いた、そもそも、そのトレーニングが簡単ではないということにもあります。

インテリジェント・メトロノームのシリーズでは、私がこの数年の間にセッションやライブで弾いてきた曲たちを中心に、さらに、これから、機会があれば、公開演奏していきたいと思っている準備曲を含め、自分自身の日々のトレーニング用に音源を作っていく、その内容を、公開共有してこうと思っています。

理由のひとつは、こういう、マイナスワンを作る作業を、色んなところで、いろんな方がされていますが、バイオリン演奏の目的で作られたものは、ほとんどありませんので、バイオリンを弾く方の利便のために少しでも、お役に立てればという思いです。

一人でも多くの方が、練習に集中できるように、だれかがした作業で充分であれば、それを活用していく、そういうこともあっていいのではないでしょうか。

もちろん、メトロノームは、単にメトロノームであって、作品ではありません。活用して、何かを感じて、新しいメトロノームを作るのもよし、セットを組んでライブをするもよし、それは、活用される方次第です。

私としては、今計画している40曲すべてについて、同じアプローチをし、平行して、それらの曲のバイオリンでの演奏バリエーションのうち、比較的簡単なメロディを譜面に起こしていきたいと思っています。それらがスタートするにはまだ、半年、一年がかかるかもしれませんが、バイオリン演奏の初級程度、1stポジション+αぐらい、篠崎さんの本で言えば、3巻目ぐらいからでしょうか。。

そのあたりから、バイオリンで、フリーに楽しくバリエーション演奏をすることに、チャレンジする。そのきっかけになるようなものが、何年かかけて40曲分作れたらいいなと、思っています。

という、決意表明?をして、スタートいたしましょうか。。



■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

インテリジェント・メトロノームのシリーズ発信をはじめました、、なんででしょうね? バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる