バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 弾き手の心の音になる楽器、、

<<   作成日時 : 2013/10/08 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ガリネリウスもフツーの楽器やったんよ、、パガニーニが知名度の低かったガリネリウスを使って、それからガリネリウスは有名になった。ほんらいはその順やないかなぁと、、(*^^*)

ストラディバリウスやガリネリウスも弾かせてもらっての、あくまで、個人的感想やけど、3千万円のビョームも同じように良かったし、3百万円の新作のモラッシも遜色なく良いと思った(@_@)、

有名?な演奏家の人たちが、日本人の若い製作者のよい楽器を弾いてアピールなんてしてくれたらいいのになぁ、ほんとに、よい作品がいっぱいあるんやから、

同じ楽器なのに弾き手によって音色が異なっていく、そういう意味ではVlnは相当に弾き手依存の楽器だと感じる、トランペットもその感が強いな、ブラバンで一生懸命に吹いたけど、先輩のような良い音は出せなかった、鍵盤楽器はひかくてきブレ幅は小さそうだが、フレーズを弾く力の差が音の差になる。

有名な高価な楽器を誹謗するつもりはまったくない。そういう楽器は余裕があったら誰もが欲しい、でも現実は無理。そやけど、高価な楽器でないとVlnの音にならへんかのような固定観念があるのが嫌。

一般人の買う楽器を、ちゃんと弾けばVlnの音になる。Vlnは弾き手の心の音になる楽器やと思う。

だから、心から弾きたいと思う時しか、弾いたらあかんのやなと、最近とくにそう思うことが多くなってきてる。






■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

弾き手の心の音になる楽器、、 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる