バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ずーっと前のセットの構成メモがひょっこりでてきた、、いろいろあったなぁ、いろんな感謝をこめて、

<<   作成日時 : 2013/10/04 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


メモファイルをを整理してたらずーっと前のライブの打ち合わせ、セット構成のメモがでてきました。なんというか、とっても懐かしい。

こうやって、ひとつひとつ、ちゃんと打ち合わせて、リハもちゃんとやって、それからでないと、よい音にはなり難いんだよって、思います。

セッションもたくさん皆さんとご一緒させてもらって、それはそれはよい経験だし大切なステップなんだけど、ずーーっと上級になってまた、セッションで音を紡ぐようになるんだろうけど、駆け出しセッションはあるところで、いったん手を止めて、しっかりと反芻しなければいけないのでしょうね。

そういう意味では、セッションに明け暮れたところから、音楽をちゃんと創ろうっていう意識転換のきっかけになるライブだったなと、いまさらながら思います。

--

【1ステージ 】
----------------------------(MC:                     )
@It's Only a Paper Moon
テンポ4分音符=160、GypsySwing
(オール4)
イントロ8小節Gt ※要打ち合わせ
1:Vn(テーマ) 
2:Gt(リフ) ※注、2コーラス目でGtに渡す変則
3:Bs(リフ) 
4:Vn(リフ)
エンディング4小節Gt ※要打ち合わせ
4小節の後VnでDでロールを入れる ※(14日打ち合わせ、20日重点練習)
----------------------------(MC:                     )
ARecard Bossa(オール5)
テンポ4分音=180〜190(2分音符=90〜95) Bossa
イントロBs→+Gt→+Dr (Gt7th合図)※要打ち合わせ
1:Vn(テーマ)
2:Vn(リフ)
3:Gt(リフ)
4:Bs(リフ)
5;Vn(テーマ)
エンディング 3回繰り返し、3回目のVlnのritに合わせる ※要打ち合わせ
----------------------------(MC:                     )
B曲名(        )(バイオリン休み)※要打ち合わせ
イントロ
1:(     )
2:(     )
 :(     )
 :(     )
 :(     )
エンディング
----------------------------(MC:                     )
CAs Time Goes by (Verse付、オール2)
テンポ=
バースルバートVnに合わせる。
1コーラスからインテンポ Vnがフレーズでテンポ出し
2コーラスのラスト4小節までテンポキープ
イントロを兼ねて
ルバートでVerseVln+Bs(Gt小節頭のコード) ※(14日打ち合わせ、20日重点練習)
1:Vn(テーマ)
2:[A] Gt→[B]Vn
エンディング繰り返しなし、ストレートし ※注、32小節目からVlnルバートに合わせる
最後はコードDで終わる(Vnハーモニックスを入れるため)※(14日打ち合わせ、20日重点練習)
             
----------------------------(MC:                     )
D曲名(        )(バイオリン休み)要打ち合わせ
イントロ
1:(     )
2:(     )
 :(     )
 :(     )
 :(     )
エンディング
----------------------------(MC:                     )
ECry Me a River(オール2)
テンポ=75
イントロ4小節をGm(5=D→#5→6→5を2小節として)※要打ち合わせ
2コーラスのラスト4小節までテンポキープ
1:Vn(テーマ)
2:[A] Gt→[B]Vn
エンディング繰り返しなし、ストレートし ※注、29小節目からVnのritに合わせる
----------------------------(MC:                     )
FCheek to Cheek (オール2)
テンポ=210
イントロ8小節(コーダのコード進行)※(14日打ち合わせ、チェンジ順20日重点練習)
1:Vn(テーマ)18小節2カッコまで、
  Gt(テーマ)19小節から26小節1カッコまで、
  Bs(テーマ)繰り返しを27小節2カッコまで
  Vn(テーマ)
2:Gt(リフ)16小節までの1カッコ、
  Bs(リフ)18小節までの2カッコ
  Gt(リフ)19小節から26小節1カッコまで、
  Bs(リフ)繰り返しを27小節2カッコまで、
  Vn(さびリフからテーマに戻す)
エンディングは楽譜コーダどおり

------------------------------------------------------------------------------------
【2ステージ 】
----------------------------(MC:                     )
@Night and Day
テンポ= Bossa
イントロGt8小節Vers譜の5〜8小節(A-G#-A-Bb-A-G#-A=)の2回繰り返し、
メロはVlnのアウフタクトを合図に一斉に1コーラスに入る。
 ※要打ち合わせ ※(14日打ち合わせ、20日重点練習)
1:Vn(テーマ)
2:Vn(リフ)
3:Gt(リフ)
4:Bs(リフ)
5;Vn(テーマ)
エンディング4小節Vers譜の5〜8小節(A-G#-A-Bb-A-G#-A=)を1回
最後のAにバイオリンが3回A(メロのアウフタクト相当)を重ねる。
----------------------------(MC:                     )
AFlamingo
テンポ=75
イントロ4小節をGm(5=D→#5→6→5を2小節として)※要打ち合わせ
2コーラスのラスト4小節までテンポキープ
1:Vn(テーマ)
2:[A] Gt→[B]Vn
エンディング繰り返しなし、ストレートし ※注、29小節目からVnのritに合わせる
----------------------------(MC:                     )
B曲名(        )(バイオリン休み)
イントロ
1:(     )
2:(     )
 :(     )
 :(     )
 :(     )
エンディング
----------------------------(MC:                     )
C曲名(        )(バイオリン休み)
イントロ
1:(     )
2:(     )
 :(     )
 :(     )
 :(     )
エンディング

----------------------------(MC:                     )
DTears
テンポ=110
イントロ ベースソロ、そのままベースで1コーラステーマ、テンポ出し。
1:(テーマ)[A] Ba→(テーマ)[B]Gt 変則、[C]なし
2:(テーマ)[A] Vn→(リフ)[B]Vn→[C]Vn
3コーラス:(テーマ)[A] Ba+Gt
エンディング
 4小節(1〜4小節)のあと(Aスケールでユニゾンで降りる)A-G-E-Eb-D-C-A=>
----------------------------(MC:                     )
ENuage(オール2)
GypsySwing
イントロなしVn、アウフタクトで、テンポ出し=85〜90 ※要打ち合わせ、5〜8小節
テンポが速くなりがち、早くなったら8小節のアウフタクトでVnが再度テンポだし。
1:Vn(テーマ)
2:[A] Gt→[B]Vn
エンディング繰り返しなし、ストレートし ※注 34小節ぐらからVnのritに合わせる ※要打ち合わせ
----------------------------(MC:                     )
F曲名(        )(バイオリン休み)
イントロ
1:(     )
2:(     )
 :(     )
 :(     )
 :(     )
エンディング
----------------------------(MC:                     )
GMinor Swing
テンポ出し=190 GypsySwing
イントロは[A] ユニゾン
[B] Vn 3回
[B] Gt 3回
[B] Bs 3回
[B] Vn 1回
エンディング [C] ユニゾン

予備(バイオリン曲差し替え用)
・Love for Sale
・Candy
・Route66
■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

ずーっと前のセットの構成メモがひょっこりでてきた、、いろいろあったなぁ、いろんな感謝をこめて、 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる