バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS ラテンをメロウに、、ピアソラのオブリビオン、、心深く唄ううた、、やね、、これも外では殆ど弾いてない、

<<   作成日時 : 2014/01/04 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この曲も何度か試みてはみたものの、本番では殆ど使ったことがない、、

深いけれど、まっすぐに唄いたい唄、、

リズムが難しい、、

人によっては、ボレロっぽくなんていう人もあるけど、、

そして、ピアソラはタンゴ出身の人やけど、、

ライトボサが合うと思う、、

こんな感じに、、






これなんか、ほとんど、リフなんてものは存在しなくて、

ひたすら、メロディと一部フェイクぐらい、、

それでいいんよ、、アドリブだのインプロだのって、、

元の曲を壊してしまうような、そういう、演奏手法は、、

私は好まない、、

ま、そういうものしか弾けないっていう、そういうこと、、

--

ところで、演奏はともかく(ウオーミングアップなしで、1発弾きだから、多少音程やタイミングが甘いのは、ご愛嬌、、)

今日、数曲テイクしてアップした中で、このセッティングの音がなかなか良い、、

機材は、褒められたものでなく、手元のaiwaの会議用マイク、PCのIFは特に使わずマイク入力に直結、
マスタリングのところで、SOL2のプリセットのリバーブと、VlnのパートにFinalMasterのSoftClip、これは全部同じなんだけど、あと、3バンドのイコライザを各曲で変えてる、、のと、Vlnのミュートの数が2つと1つの違いがある。。

ちゃんと、メモしておけばよかったのだけど、たぶん、これは2つミュートで、3バンドのイコライザの設定がうまく、ハマった感じ(設定をメモしてないけど、アマレーナのミキシング用にファイルで設定を作ってそのまま置いているどれかかだ、、、


■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

ラテンをメロウに、、ピアソラのオブリビオン、、心深く唄ううた、、やね、、これも外では殆ど弾いてない、 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる