バイオリン Keishi♪'s Blog

アクセスカウンタ

//写真はファッションショーの
//BGM依頼演奏から
フリーな奏法でSwingやBossaのリズムを中心に心のままに、舞うように、唄うように、バイオリンを弾くKeishi♪です。 フリースタイル・バイオリン弾き、Keishi♪のブログのショッピング

zoom RSS 今日の工房、、ボディの型の形づくりから、、

<<   作成日時 : 2014/03/16 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、ネックのスクロールが終わって、

ボディづくりの型づくりに移行しまいた、、、一枚板の内型です、、

イタリアを含めて、一般的な型のつくりかたです、、

・まず、等倍寸法のコピーから、型の形をアクリル板に写しとります、、
画像


・型の形をアクリル板に写すのに使った道具たち、、
画像


・できたアクリルの型をつかって、ボディの型になる板に形を描きます、、
画像


・板をバンドソーで切り取って、ヤスリとスコヤで直角と出しながら整形します(次回までの宿題です)、
画像


鬼目のヤスリ(FILE)はDICK 704716 (たぶん、ドイツのF.DICK社製?、かな、Webで調べたけど、まだ見つからない、、)

・今日の作業とは関係ありませんが、ニールセンのカンナが使いやすい(買ってすぐ使える)っていうことなので、参考に写真をとってきました、、
画像


LIE-NIELSEN製で、
これは、たぶん、真ちゅう製、、
No.4 Bronze Bench Plane (No.4 ブロンズ ベンチプレーン)全長:240mm 刃幅50mm 重量:2.04kg 

鉄製のほうが少し廉価、、
No.4 Bench Plane (リーニールセン No.4 ベンチプレーン)全長:240mm 刃幅50mm

どっちにしろ、$350前後、安価な入門バイオリンが買えてしまうぐらいしますね、、(^^)

・お隣では、、表板のカンナがけ中、、大きいカンナですねぇ、、
画像


・はぎ合わせに使うクランプの品番が知りたかったので写真をとってきてしらべました、、

画像


Webで調べてみました、、
画像

ソマックス(SOMAX)のサッシュクランプ No.590 の#2(#の番号で長さが違いますね、、#2は610mmです)
数千円のようですが、受注生産との情報もありました、、

いっぱい写真はありますが、、今日の作業については、このくらいの写真にしておきましょうか、、


■アルバム「Amarena」配信開始!
★Keish♪著作ご紹介 Code & Scale Handbook (Ver1.00) with Upper Structured Triad Code List for All Music & Jazz Player
・ワンランク上の音を目指したい方のための、ミュージシャン必読のハーモナイズ手法。スケールやアッパーストラクチャードトライアドの一覧参照ハンドブック、立ち読みはこちら
※ 現在、演奏バージョンアップにむけ、充電期間です。社会人プレーヤーなので演奏とトレーニングは土日祝日のみ。スイング歌モノスタンダードをステファン・グラッペリに影響うけて、甘い香りでアドリブ演奏してます。演奏については気軽にブログにコメントかKeishi001のTwitterのDMで連絡くださいませ。
Vln演奏の参考音源はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧

FS5

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FS6

マイリンク集

今日の工房、、ボディの型の形づくりから、、 バイオリン Keishi♪'s Blog /BIGLOBEウェブリブログ
FS12
文字サイズ:       閉じる